小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

りーちゃんのカムカム頑張れゴハン♪

20081119 026

というわけで、早速今日からカムカムにレバーとササミを食べさせてあげようと
久しぶりにお肉ゴハンの作成に取り掛かりました。
手作りゴハン~♪っていっても、単にレバーとササミ茹でるだけ~。
うち、今コンロが壊れてるので、料理はすべてホットプレート使用です(笑)

20081119 032

じゃじゃじゃ~ん♪完成なのだ。
今まで、このレバーとササミにはかなり助けられてきたので(過去の「食事関係」の記事参照)
ちょっと今回も、このカムカムのぜっ不調な体調をなんとか回復させてやっておくれ!と
祈りながら……。

以前は牛の赤身とかも使ってたんだけど、最近全く食欲なくて
食べてくれるかも分からなかったので、とりあえず今日はレバーとササミだけにしました。

真ん中がレバーですね♪
うち、ポロンもコナンもレバーはダメみたいで、匂いかいだだけで逃げて行きます。
ポロンなんて、ササミも食べないんだよね…。
カムは昔から、ササミとかレバーとか大好きな子でした。

20081119 033

↑ちょっと、カムカム調子良さそうなの分かりますか!?
カムカムの体調は日によって、アップダウンあるみたいで変動が激しいんだけど。
今日も病院行くまではかなりぜっ不調だったんだけど、
病院で栄養剤入れてもらった点滴してもらったからか、家帰ってきたら
ちょっと元気になってたんだよね~♪
足はフラフラしてたけど、前みたいな完全に足が立たないっていう状態では
なくなってました。

やっぱりお肉の選択は正解だったみたいで、カムカム、匂いに気づいて
嬉しそうに飛んできました~♪やん!嬉しいわぁ。

20081119 034

ほら!めっちゃ表情明るくない~!?
ちょっとちょっと!先生は1週間が山場だって言ったけど、
これはもしかすると…もしかすると…、またカムカムの驚きの頑張りで
回復することもあるかもしれなくなくなくね!?

って、期待しすぎると後で怖いので、ほどほどに期待しておきます。

20081119 036

でもって!おっしゃーーーーーーーー!
レバーいきましたよ!

20081119 037

でもレバーはちょっとで飽きたみたいで、やっぱり一番好きな
ササミに行ってしまいました。
もうなんでもいいよ、カムカムが嬉しそうに食べてくれたら、それですべて良し♪

20081119 038

そんなカンジで、かなり嬉しそうにがっついてました。
ちょっとこれから暫く肉食生活にしようと思います。
もう肝臓の数値が上がっても、いいよね…と思います。
これからはカムカムが食べたいものを食べさせてあげる♪

20081119 041

と、最初の食いつきはよかったんだけど、実際は量は全然食べれてませんでした。
去年の調子悪い時は、ゴハンとか全く食べれなくてもササミを出すと
お皿いっぱいのササミをペロっと完食してやったんだけどなぁ…。
大好物のササミでもこんだけしか食べれないってことは、
やっぱりかなり調子悪いってことなんだよね。

でもササミはお口の前に持っていってあげると
結構食べたんじゃないかな?

カムカムが喜んでくれるなら、それでよし。
本当にそう思います。

カムカムが嬉しそうにササミ食べてるのを見て、
なんかめちゃめちゃテンション上がって、1人でキャアキャア興奮して舞い上がってしまいました。

私もカムカムの闘病生活がかなり長くなってきてるので
だいぶんと耐性はついてきて、昔に比べると大分と泣くことも減ったんだけど、
(それこそ、昔は毎日ワンワン泣きじゃくってたもん)
それでもやっぱり、泣いてしまいます…。
夜、カムカムをダッコしていっぱい話しかけてあげて、いっぱいナデナデしてあげて、
まぁ、カムカムといっぱいお話してるんだけど(笑)。

こんなことがあったね、あんなことがあったね…とか、
カムカムとの出会いを思い返したり、昔を懐かしんだり、
カムカムの今までの頑張りを振り返ったり。
今現在もこうして小さな体で毎日一生懸命頑張ってるカムカムを見てると
やっぱりね、涙を堪えることができません。

みんな、「動物は飼い主さんの感情を理解するから、この子達の前は泣かないで。
笑ってあげて」ってよく言うでしょ。
私も今までは、そうだよね…絶対に気をつけなきゃ…って、泣きたいのを我慢して
頑張ってきたのね。必死で泣かないように…って無理して頑張ってたん。

でも、泣きそうなの泣いちゃダメだって無理してるほうが余計に辛いって思ったん。
私は泣きたいときは泣いたっていいと思ってる。
泣いてばっかりだとそりゃダメかもしれないけど、
泣きたいだけ泣いてすっきりして、また泣いた分だけ笑えばいいじゃんって思うし。

昔、「カムカムの前で泣くと、カムカムが僕といるとママは悲しいんだって思うようになるから
カムカムの前では笑っててあげて」って言われたのね。
その時は、そうなんだ…絶対にカムカムにそんな風に誤解されたら嫌だって思ってたけど。

今ならはっきり言える。
私とカムカムの関係はそんなヌルイ関係じゃない。
「泣く」っていう表面上の行為だけで、カムカムが「僕と一緒にいると悲しいんだ」
なんて思うはずがない!!!!!!!!!!!
そんなバカなこと思うわけがない。
私とカムカムの絆は、誰にも負けないもん。
うちの子達の中でも、私とカムカムの通じ合う気持ちは半端ないと思うもん。
過信でも自意識過剰でもいいもん。絶対にそう思うんだもん。

別にカムカムと一緒にいることが悲しくて泣いてるわけじゃないのは
カムカムだって絶対に理解してくれてると思う。
動物に感情が伝わるのだとしたら、なおさら、その涙の意味が何なのか?は
絶対にきちんと伝わると思います。
という自論を語ってみました。

だからね、カムちゃん……。
泣いたり笑ったり大忙しなママだけど、これからもヨロシクね♪

これからも、1日1日を大切に過ごしていこうね★
カムカム、大好き~。

スポンサーサイト
  1. 2008/11/20(木) 00:01:40|
  2. 食事関係

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。