小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病院行き

■■■■07年8月1日 闘病記より転載■■■■

ここの日記、自分の覚え書きがメインなので
文章めちゃくちゃで申し訳ないけど、
気にしないで下さい。

結局、昨日はあのまま2時近くまで起きて
カムカムの様子を見てたけど、
そのまま落ち着いて眠りに入ったようなので、
私も翌日のことを考え、寝ることにしました。
一度眠りに入ると、滅多なことでは起きないので
すごく不安は不安だったんだけど、
翌日の仕事や、普段の生活をこなさないといけないことを
考えると、自分が無理して倒れても困るので
潔く寝ることにしました。

その後は、朝まで何もなかったはず。
朝はカムカム普通でした。
お薬を飲ませて、フードだけは切らさないように
テンコモリ入れて、出勤。

このところずっと寝不足気味だったので、
正直仕事中は堪えた。
ここだけの話、途中意識が飛びそうになった。
紙に書いてた自分の字が、ミミズのようになってた。あせる。
でもいくら「カムカムが今、大変な時期なんです!」って
言ったって、そんなの他の人には全然関係のないことだし、
もちろん会社にしても「知ったこっちゃねーよ」って
ことだろうし、己に喝を入れてなんとか持ちこたえた。

お昼休み、カムカムを確認したところ、
これといって、異変はなかった。
落ち着いている様子。
気休めでしかないけど、またフードを手の平にのせて
ちょっとづつ食べさせた。
結構モリモリ食べる。食欲はあるみたい。

仕事終わって、カムカム確認したら、落ち着いていたので
安心した。良かったー。
その後、あまりにもしんどくて(私が)
寝るつもりはなかったのに、ちょっと横になったら
寝てしまってた。いつもなら、7時頃から蘭丸+キラの
お散歩に行くのが日課だったのに、
あまりのしんどさに、そのまま寝てしまってた。
なんか、本当に反省…
蘭丸やキラにしても、自分達には全然関係のないことなのに、
サイクルが崩れてしまってる。本当にゴメン…

散歩に関しては、キラは元々、家の中でもトイレできるし
蘭丸も我慢ができなくなったら、家の中でしやるので
(いつもは同じ時間に散歩に行くから、だいたい外でしやるけど)
それで蘭丸たちの体調が悪くなるとか、
そこまでの心配はないんだけど、それでも
可哀相なことをしてしまったと思った。反省…

私がゴロ寝してる間、蘭丸とキラも私の横で寝ていたらしく、
ハって起きたら、2匹に囲まれてた。
ごめん…、散歩に行きたかったよね。

明日が病院休みなこともあり、今日のうちに
カムカムを連れてもう1回病院に行くって決めてたんだけど、
寝てしまって…。
でも起きたら8時だったので、病院9時までだし、
今からダッシュで行ったら間に合う(病院まで車で30分)と
急いで用意して、カムカム連れて病院へ。

本当は、起きてすぐに蘭丸たちの散歩に行ってあげたかったんだけど、
病院閉まってしまうので、帰ってきたら散歩連れていくから!って
声を掛けて、泣く泣く家を後にした。ほんと、ごめん…

でも今日はPLの花火大会で、8時の時点ですごい
バンバン花火の音がしてたので、
多分どっちにしても、蘭丸はビビって散歩どころではないだろう…と
言い聞かせることにした。
病院から帰ったら、きっと花火も終わってるだろうし、
あとちょっとだけ待って!蘭丸!!…と。

車ぶっ飛ばして、なんとか9時までに病院につけた。
診察では、気になってることを色々聞いてきた。
昨日の症状とか、発作の重い・軽いの判断とか…。
どういう状況になったら夜間救急とかに連れていかなくちゃ
いけないかとか…。

病院つくまでカムカム、落ち着いてたのに
診察待ってる間、ちょっとだけヨダレ(泡吹いてるカンジ)が
出てて、心配になった。
診察台に乗っても、後ろ足がちょっとフラフラなカンジで
診察台でベッタリしてた。

病院でも砂糖水作ってもらって、スポイドで
注入してもらったんだけど、ゴクゴク自力で飲めたので
まだ大丈夫ってことでした。
これから酷くなると、もう絶対自力では飲めなくなるからって。
そうなると、飼い主さんの処置だけでは対応しきれないとのこと。
あと、注射打ってもらって、診察は終了。

昨日の症状とか、(意識がなくなって、倒れて動かなくなるようなの)
私の中では、もう一大事でアタフタしたけど、
先生いわく、その程度ならまだ飼い主さんの処置で対応できる…
みたいなカンジだったので、ちょっとは安心したけど。
これだけでも、私は結構いっぱいいっぱいなんだけど、
これからもっと酷くなってくるのか…って思うとちょっと怖い。

あと一昨日、昨日とカムカムを観察した結果、
どういったことの後に発作が起きるか…とか、
何か兆候のようなものはないか?っていうのを
特に注意してみてたんだけど、私が勝手に思うには
どうも、放牧(普通に部屋に
放して、トコトコ歩いたりした
後になってるような気がした)の後に、発作が起こるような
気がしたので、聞いてみた。
先生いわく、運動するとエネルギーを使うので、
低血糖になりやすいとのこと。
これからは、運動させないで、安静にしてあげてって言われた。
ここ何日かも、他の子と違って、カムカムの場合
運動とは呼べない程度の、テクテク歩いてるだけのような
運動しかさせてなかったんだけど、
それも体に負担が掛かるってことだよね…
極力ソっとしておいてあげてって言われたので、そうしようと
思うけど、ずっと安静にしてたら
筋肉とか落ちてこないのかな…?って思った。
でも、あんまり動かさないほうがいいんだったら
そうしたほうがいいんだよね…

なんだか切ないです。
でも頑張ろうっと。やっぱり今日、病院へ行ってよかった。
昨日は心配でモヤモヤしてたけど、
色々疑問に思ってること聞いたら
ちょっとスッキリした。
今日はちょっと私も冷静になれていたので、
落ち着いて先生の話を聞けた。
こないだは、泣いてしまって、説明が全然頭に入らなかった。

家に帰って、カムちゃんケージに戻して、
蘭丸+キラの散歩へ繰り出した。
遅くなってゴメンよー!!って。本当、すまなかったね。
で、さっき帰ってきてご飯食べながら
この記録を取ってるわけですが…

やっぱり結構ハードだわ。
でもそれは覚悟の上なので、頑張ります。
カムカムだけに専念できればいいんだけど、
そうも言ってられないので。
どうにか対応するしかないもんね。

今日は発作は起こりませんように。
カムカム、今日も普通に食欲はあるみたいだし、
お昼、夕方、さっきとモリモリ食べてるの確認した。
今はグッスリ寝てるみたいです。
今日はこのまま寝させてあげようっと。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 11:59:21|
  2. 通院

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。