小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨日・今日のカムカム

■■■■■07年8月2日 闘病記より転載■■■■■

昨日は病院から帰った後、
言われたとおり、安静にさせておきました。

フードをこまめに食べさせて、低血糖状態を
回避させる方法だけは、できる限り頑張ろうと
思っています。
今のところ、食欲は普通にあるみたい。

昨日の夜は、発作などが起きることはなく、
私も落ち着いて眠ることができました。
だから今日はとっても快適でした。
やっぱり、自分の体も大切にしないとって思った。
体が資本…。私までバテテしまうと
共倒れになってしまう。
長期的になるだろうし、無理は禁物。
そこそこ休んで、多少の気持ちの切り替えは必要だと思った。
とはいうものの、今回に関しては
いつもに比べると、まだそこそこ冷静に対応できてると
思います。そう、今までに比べればね…

不安でいっぱいだけど、それでも落ち着いて
対応しようと思う。

今日のお昼休みは、カムカム、20~30分くらい
ひたすらモクモクとフードを食べてたので
(ゆっくりちょっとずつだけどね)
自分から食べさせることはせず、
安心して仕事に戻ることができました。
こんだけ食べてくれたら、とりあえずは
お昼からの仕事中に、低血糖の発作になることはないだろうと。

やっぱり空腹が毒だから、日中家を空けなくては
いけない私にとっては、それが一番気がかり。
ずっと家にいれれば、こまめにフードを食べさせることが
できるんだけど。
3時間おきが目安って聞いたけど、私の場合
お昼休みに家に帰れるので、まだなんとか対応はできそう。

もともと肝臓の治療でステロイドを服用してるし、
ステロイドも多少は血糖を上げるのに貢献してくれてるみたいだし…。
だから今のところは、今までどおりの治療(肝臓の薬とステロイドね)で
進めていくことになってるんだけど。
肝臓の薬の中にも、食欲を促進させる薬と、
下痢止めの薬も入れてもらってるので(もう大分と前から)
それが効いてるのかもしれない。
発作さえ起こらなければ、普通のカムカムなんだけどな。

でも、今までの元気はやっぱりないです。
ほとんど寝てる状態…
起きてても、寝転がってる状態。
もともとおっとりさんだったけど、最近ますます酷くなってます。
安静にさせるようにって指示も出たし、
もうカムカムの走り回って楽しそうにククククっ言ってるのや、
コナンくんたちとの激しいバトルも見れないのだね…
って思うと、ちょっと切ないけど。

まぁ、落ち着いて生活してくれるだけで幸せです。
インスリは、うまく付き合えば、そこまで
恐れるものでも過剰に悲観的になるものでもないって
聞いてるし、私もそういう前向きな気持ちで
これからのカムカムとの生活を送っていけたらいいなー。

カム!!頑張るぜよ♪
スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 12:01:22|
  2. インスリノーマ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。