小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

未練を断ち切ること

2008100501100000.jpg


昨日は蘭丸くんとドッグマッサージのお店に行ってたんだけど。

蘭丸がマッサージしてもらってる間(1時間くらいあったんじゃないかな?)に、
お店に置いてあった、江原氏のペットのスピリチュアルって本を読んでました。

店長さんから、ホリスティックケアカウンセラーの資料とかアロマの本とか
参考になるから是非是非読んでみて!って色々と資料を渡してもらってたんですが、
それをそっちのけで、江原氏の本に没頭してました。
私、結構昔から意外と江原信者です。

なんかもう、かなり堪えました。
読んでて泣きそうになったわ…><

というわけで、色々と。

あまり夜には読まないで…。
あと目に見えないもの系の話が苦手な人は、回れ右してください。
ちょっと不思議体験な話になるから…怖くなっても責任取りません。↓

私はあんまり霊感があるって自覚はないんだけど、
意外と普通の人が見えないものが見えたり…
気配を感じたりっていう不思議な経験が多いんだけど。

おじいちゃんが亡くなったときも、確実に会いに来てくれたのがわかったのね。
だいたい嫌なカンジのときはすぐにわかるんだけど。
嫌なカンジのときも何度も体験したし、実はかなり怖い体験もしてる。
ぶっちゃけ、今の家でも起こったことがあるんだけど…
なんかその時はやっぱり怖いけど、だんだん慣れてくるんだよね…
じゃなきゃ、一軒家で独り暮らしなんてできないって(笑

でもおじいちゃんが会いに来てくれた時は、今までとまったく違うくて
もうね、こっちは金縛りで動けなくて、目も開けられなかったんだけど…
間違いなくおじいちゃんが隣にいるってわかったのね。
どうしてもおじいちゃんをこの目で一目見たくて、目を開けようとがんばったんだけど。
でもそれは無理だった。

でもすごくやさしくて、温かくて…。
金縛りが解けた後も、すごくうれしくてワンワン大泣きしちゃったんだけど。

そういう経験があるから……
絶対にカムも私に会いに来てくれる!って、ちょっと期待してたんだけどね…。

昨日、その江原氏の本を読んでて、ちょっとハっとしました。

「会いに来てほしい」とか思うのはダメなんだって。
その子にとって一番の幸せは、気持ちよく成仏できることだって。
私が会いに来てほしいなんて願っていたらダメなそうで…。

おじいちゃんが会いに来てくれたのは、きっと私のことが心配で。。。
私はうれしかったけど、それっておじいちゃんにとっては
心配事を残して、この世に留めてしまってたってことで…。

だから、私のほうも未練を残さないで、しっかりと未練を断ち切ってあげなくちゃって…。
その子の幸せを思うのなら、それが一番なんだよね…。

私、正直言ってカムカムが旅立ってから、はっきりカムカムを感じたわけじゃないけど
ここ最近、ちょっと不思議だなってことが身の回りで起こってました。

キッチンの上に置いてあったものが、突然落ちてきたりとか。
そんな落ちるようなトコロに置いていたわけでもないのに、
急にガタンって落ちてきたんだよね。
キッチンの上っていうと、カムカムにいつもご飯食べさせてた場所で、
元気なときは、カムをキッチンに乗せてカムのご飯の用意をしてると
カムがチョコチョコってキッチンの上を歩いたりしてたんだよね。
ちょうどモノを置いてたのがその場所で、これって今カムカムがここを走ったんじゃないの?
ってそんな気がしたんよね…。

私はどんな形であれ、カムが戻ってきてくれるならうれしい。
会いに来てくれるならうれしいって思ってたけど、
もしそれがカムのためにならないのなら、ちゃんと未練を断ち切ってあげなくちゃ…って思います。
カムカムが戻ってきてくれてるのかも!?って浮かれてる場合じゃないんだね、きっと。


動物は、人間になるために何度も何度も生まれ変わって
成長していってるんですってねぇ。
カムカムもその過程だったわけだね、うん。
だから、カムちゃんは何度も何度も生まれ変わって、早く人間にさせてあげなきゃいけないんだね。
私が引き止めてる場合じゃないんだよ。。。きっと。

虹の橋のお話も、私もすごく大好きだけど。
でも、なんだろう…。
私はこっちの話のほうがすごくなんか前向きになれたんだよね。

江原さんの話では、また生まれ変わって同じトコロにやってくるっていうことは
ほとんどないって内容だった。
でも体験したことはずっと魂に刻み込まれてつながってられるっていうような話だったかな~?

私はカムに、ずっと虹の橋で待っててもほしいけど。
でもそれって、カムカムのすべてが「私」になってしまうってことでしょ。
ただ私のことだけを思って、ずっとずっと待っててもらうよりも、
カムカムにはドンドン先に進んでもらいたいとも思う。
カムカムが今回カムカムとして生まれてきて(なんか変な言い方?)
私と一緒に過ごした6年間が、カム自身の成長につながっていたんだとしたら本当に嬉しい。
私と一緒に過ごした時間の中で、人間に一歩でも近づくために、
カムカムの魂が磨かれていったんだとしたら、
私はすごく嬉しいなぁと思う。

カムを失って、正直たくさん後悔した。
たぶん、後悔することのほうが多かった。
私はカムカムに全然何もしてあげられなかった…とか、もっとこうしてあげたかった…とか。
もうずっとそんなことばっかり考えてた。
でも、カムが私の元にやってきて…。
カムカムの魂が、それだけで成長できて、また一歩人間に近づけたんだとしたら…
そのこと自体がすごくカムカムにとっては価値のあるものだったんだって思ったら
なんか、それだけですごく満たされた気持ちになった。


カムちゃんにまた会いたいなとも思うけど。
私に縛られることなく、カムの魂がこれからも立派に成長していくことを私は祈っています。
カムはこれからもドンドン先に進まなきゃならないんだよ♪
私のことで、立ち止まってる暇なんてないんだから。

カムの魂がこれからも素敵に成長しますように。
カムカム、立派になってね♪

それでいつか、立派になったカムカムに会える日が来ますように。



スポンサーサイト
  1. 2008/12/01(月) 22:50:25|
  2. カムカムへ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。