小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インスリ闘病記

■■■■■07年8月5日 ブログより転載■■■■■

ここのところ、カムカムのインスリ闘病の為、縮小運営してましたが、
ちょっとだけ余裕が出てきたので、カムカムの報告をば…。
詳しい内容は、本館の「カムカム闘病記」
に綴ってますが、あっちは本当に淡々と記録だけを
取ってるようなカンジで、めちゃくちゃな文章になってしまってる。


先週、異常を発見して病院へ行って、
インスリだと診断されて、
そこから低血糖の発作が起きたのが
3回だったかな?(詳しくは、闘病記参照)


最初の発作とかは、もう私もパニックで頭が真っ白になって
オロオロオロオロ…泣きながら必死に
処置をしてたんだけど、最近ちょっとづつ冷静に
対応できるようになってきた。
本当は、こんなことに慣れたくはなかったんだけど…ネ

今までの発作は、意識がなくなる、足がふらつく、倒れる、
嘔吐(手で口の中をかく)などだったんだけど、
今日の午前中はそこに、痙攣が加わりました。
痙攣は初めてのことだったので、私も正直びっくりした。
なんとか、砂糖水で落ち着いてはくれたんだけど。
見ていると本当に切なくなってくる。
きっと苦しいだろうね。カム…。
変わってあげたいなー。


それでなくても、腎臓も悪いし、肝臓も悪い、
ココ最近で副腎腫瘍の疑いもあったりで、
そこへきて、インスリノーマ。
カムの体内は、ズタボロなんだよね。
ここまでして生き延ばすが、カムカムにとっては
どうなんだろう?とかフっと思ってしまうけど、
それでも、少しでもいいから長く生きてもらいたいと思う。
私が、カムカムとお別れするのが嫌なだけなんだよねー。
ごめんね…、カム。
あと少しだけ付き合ってね。


蘭丸の散歩友達に元フェレ飼いさんがいて、
いつもその人と散歩でご一緒したときは、
フェレット話してるのねー。
もう大分と昔にそこのフェレットちゃんたちはお星様に
なってしまったんだけど、同じく闘病生活を
送ってやったみたいで、カムの病気のことにしても
いつも相談に乗ってくれるん。

そこの子は、発見されたときには結構末期な状態で、
病院でも「これ以上やっても無意味、諦めることも必要」って
言われたみたいで、すごい憤慨してはったんよ。
でももう何日ももたない…って宣告されてから
必死の思いで看病して、半年生き延ばしたって言ってた。

なんかねー、色々話聞いてもらって、
アドバイスももらってすごく気持ちが軽くなったんさー。
結論からいって、今カムカムと過ごす瞬間を
大切に楽しく生きよう~ってことになったわけなんだけど。

その人は、カムカムがどうやって私と出会ったかを
知ってるので、
「その子にしたら、大事にしてくれる人に引き取られて
 もう十分幸せに思ってるはずやよ」って
言ってくれて、なんかその言葉だけで救われた気がする。

だからクヨクヨせずに、明るく楽しく過ごしてマス♪
カムー!頑張ろうねー♪

と、そんなカンジの最近です。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 12:04:13|
  2. インスリノーマ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。