小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月5日前後のカム写真1

■■■■■この頃のカムカムたち■■■■■

ちょっと発作がおさまって、落ち着いていた時の
カムカムの写真達。
あれなので、畳んでおきます。




20070805007.jpg


この辺り、発作がちょっとだけおさまってて
落ちついてました。でもこの後すぐに重度の
発作が頻発して、かなりグッタリしてしまいました。

2007080021.jpg


今まで書き綴ってたブログで、最近のカムの写真を
載せるのが、自分で見ていていたたまれなかったので
(すごい脱毛してたり、元気がなかったり、表情がしんどそうだったり)
フェレット関係のブログ自体をほとんど更新しないで
蘭丸やキラたちの更新ばっかりしてたんですね。
でも、今回カムがこういう状態になってすごく反省した。
というか、私の考えは間違ってたと思うし、
元々たくさんの思い出を残したいっていってHPなり
ブログを始めたのに、肝心の思い出を残せてなかったことに
気がつきました。
あの頃、写真自体も撮る気にならなくて、暫くの間
カムの写真を撮ってなかった。

私が、見てるだけで精一杯で、カムの思い出を残しておくことが
できなかった、あのブログを停滞させてた間も
カムは一生懸命、その日その日を頑張って病魔と闘っていたのに、
そんなカムの頑張りを無駄にして悲しんでてどうするの…って
思った。だから、カムの様子はきっちりと残していこうと思う。

20070805009.jpg


正直、しんどそうな時に写真なんて撮ってる場合じゃないんじゃって
思うこともある。
でも、過ぎた日は戻らないし、あの日、あの時、
カムがどうやって毎日頑張っていたか、それをきっちり
自分の中に残しておくためには、写真だと思うんだ。
きっと時が経てば、思い出は美化されてしまうんだと思う。
でも実際には本当に大変で苦しくて辛かったっていう
ことは、美化するんじゃなくてきっちり事実として
残しておきたいと思う。

20070805011.jpg


カム、この頃からあまりフードも食べなくなってきました。

20070805012.jpg


ちょっとでも食べてほしいと祈りながら、
ふやかしフードにしたり、ミルクをかけたり、
免疫サポートをあげたり、色々試してた頃です。

20070805013.jpg


でもその後、フードを全く口にしなくなり
暇をみつけては強制給餌をしていました。

20070805014.jpg


カム、頑張ろうね。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/16(木) 12:48:20|
  2. カム写真

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。