小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝の発作

■■■■07年8月11日 闘病記より転載■■■■


お盆休みに突入したこともあって、
昨日遅くまでカムカムにつきっきりだった私。

目覚まし掛けないで寝てしまったら起きたら7時半。
起きた瞬間、急いでカムカムを確認。
すやすや寝てて、ホッとした。
とりあえず、朝のお薬の時間だー!と薬だけあげました。
フっと横で寝てる蘭丸&キラを見ると、爆睡モードに入ってました。
きっとあれだ、私がカムカムの看病で夜中まで起きてるから
蘭丸&キラも一緒になって、起きてて
朝になっても爆睡してる状態。
そのままお散歩に行くつもりが、あまりの疲労で
2度寝してしまい、ハって起きたら10時。
やっちゃったーーー!!って思ったら、横でまだ寝てる2ワン。
たたき起こして、急いでお散歩へ。
しかし、もう10時になってくると、かなり暑いので
蘭丸だけ連れて、ササっと気持ち程度の散歩で終了しました。
蘭丸はまだ足が長いからいいけど、キラなんて
地面と体がちょっとしか離れてないから、
こんな時間に外に出すのは自殺行為だ…と、
連れていけー!攻撃をするキラを放って、蘭丸と行ったのです。

帰ってきて、洗濯やら掃除やらをしながら
5分おきくらいにカムカムを確認してたんだけど、
11時半ごろにカムの発作が始まりました。
昨日の発作とは違い、意識が完全になくなり、グッタリ倒れてしまった。
最初は、ボーっと立ってなんか意識が朦朧としてる?って
思って様子みてたら、その後すぐにバタンって
横に倒れて…、意識がなくなって…という状態。
砂糖水また試してみたんだけど、もう完全に意識がなくて
ダメだった。これは、注射器を使わないと…って、
一人でバクバクする心臓と戦いながら、注射器の針をセットして
準備完了。昨日、診察中に実際に練習したとはいえ、
やはり一人でやるのとは気持ちが全然違います。
ちゃんとできるかな?変なところに刺さらないかな?って
恐る恐る針を注入しました。
わりとすんなりいけて、そのままグルコースの注射を1本
血液に流し込みました。で、言われたとおりすぐさま
血液を固めない注射に切り替えて、再び注入。
本当にすごい効き目で、グルコース打った瞬間に
カムの意識が戻るんです。もう、ホっとして泣きそうになる。
でも意識が戻るということは、血液を固めない注射を
チャチャっと打ってしまわないと、カムカムが暴れて
大変なことになってしまうってことなんですよね。
グルコースの注射は、カムの意識が完全にないので、
静止してる状態で刺せるから、そこそこ対応できるんだけど。
と、なんとか無事に完了できました。

そこから心配だったので、洗濯&掃除をほったらかしにして
カムカムをひざの上に乗せてずっと見てました。
ちょっと落ち着いて寝る体勢に入ったので、
ますます私は動けなくなり、カムを乗せて昨日の闘病記を
書いてました。

お昼の発作に続く
スポンサーサイト
  1. 2007/08/17(金) 22:29:14|
  2. インスリノーマ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。