小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お昼の発作

■■■■07年8月11日 闘病記より転載■■■■


現在12日のお昼12時半。カムの状態が昨日
ちょっと改善されたのですが、私の疲労なりを見かねた
先生が、点滴してくれるというので、半日入院で
カムカムを預けてきました。だから今のうちに昨日・今日の
記録を残しておきます。


朝の発作の後、カムカムを膝の上に乗せて
ネンネさせながら、ここの闘病記の過去の分を
記録取ってました。

ちょこちょこお水飲むかな?とか、フード食べるかな?
とか、気休めに強制給餌してみたりとか
色々試してはいました。強制給餌どころか、最近は
お水もあんまり飲まなくなってきました。
フードも食べてないから、全く便も出ません。

ちょっとでもカムカムが安心できれば…と、
ずっと膝の上に乗せて様子を見てました。
気持ちよくグッスリ寝れるワケでもなく、動く力もなく
ただグッタリと私の膝の上に、ずっと乗ってる状態です。
カムのしんどさを変わってあげることもできないし、
カムの症状を改善させてあげることもできないけど、
唯一本当に良かったと思えるのは、お盆休みでよかったなってこと。
仕事がなくなったことで、いつもの生活よりは
負担が大幅に減っています。カムがこんな状態になったことは
悲しいことに変わりないけど、それでも今で良かったって
それだけが救いです。これが普段であれば…考えるだけでゾっとします。
お盆も期間が限られてるので、その後のことはもちろん
心配です。今後の方向性も、必死に検討してる最中です。
でも今は、あれこれ考えてる余裕も本当になく、
その日その日をなんとか越えていってるカンジなので、
お盆以降のことは、お盆が終わりに近づいてきたら
本気で考えようと思ってます。

お昼を過ぎて、2時前くらいにカムカムの異変に気づきました。
それまではグッタリしてるものの、なんとか落ち着いていたんです。
私の膝の上で、呼吸が苦しそうになってきました。
ハァハァ言い始めました。この間も、この後に発作が起きたので
きっと発作だ…と、砂糖水の用意を始めました。
その後、予想通り、意識が朦朧とする、ふらつく、
手を口の中に入れてえずく…と症状が出始めました。
足が立たなくなり、グッタリ倒れこみましたが、まだ意識はありました。
シリンジで砂糖水を注入してみると、自分で飲めていたので、
これなら…と思い、砂糖水をやめて、病院からもらってた
グルコースを口から注入することにしました。
意識がなくなったら、注射器で静脈に送り込まないといけませんが、
飲めるようなら、そのままグルコースを口から入れて下さい
(針はもちろん、つけないで)って言われてたので、そうしました。
砂糖水よりも、グルコースのほうが吸収が早いので、
可能であればできるだけグルコースを使ってあげてって言われてたん。

カムが自力で飲めたので、グルコースを注射器1本分。
すぐに症状は改善され、落ち着きを取り戻しました。
それでも、グッタリして生気のない表情は変わりません。
発作の頻度が、縮まっていることにも不安になりました。
以前先生に、「酷い子は、1日2~3回発作が起きる」って
聞いてた、まさにその状態になってしまいました。

夕方、応急処置してもらってる近所のほうの病院の
院長先生から、カムカムの様子を尋ねる電話がありました。
落ち着いていたら、日曜にもう一度って言われてたんだけど
(静脈注射の管を確認しないといけないから)
先生も心配で電話してくださったみたい。先生ありがと。
私も、発作が立て続けに起こったので、丁度今日も病院
連れて行こうかな…って思ってたところだったんですよね。
昨日~今日の発作の状況を説明し始めたんだけど、
なんかだんだんその時のことを思い出して、
また泣いてしまって、自分でもちゃんと説明できなかった。
なんか、先生の声を聞いたらホっとして、気が緩んで
また涙が止まらん状態になってしまった。
先生が「大丈夫だから、大丈夫だから」って私を宥めてくれた。
心配をおかけしてしまって、本当に申し訳ないと思った。
ダメダメな私…。本当にもっと強くならなきゃな…と。

カムカムのこともだけど、多分私の切羽詰ってる状況を
心配されて、先生が「可能なら、今から病院来れますか?」って、
声を掛けてくださいました。
点滴したら、少しはカムカムがラクになるかもしれないし、
一度お話じっくり聞かせて下さいって。
お言葉に甘えて、病院に行くことにしました。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/17(金) 22:29:45|
  2. インスリノーマ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。