小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜の病院

■■■■07年8月11日 闘病記より転載■■■■


病院に着いて、「昨日、今日と連続して発作大変だったね」って。

とりあえず、泣いてて電話できちんと説明できなかった
発作の状況をこと細かく説明しました。

そういえば、発作の処置の際に、注射器で刺して
流し込む際に、ちょっとした抵抗があって
すんなり入らなかったのね。で、抜いたり刺したりして
最終的に流し込むことができたんだけど、
(注射器の針を抜くと同時に、血が返ってくるん)
もしかして、中で変な風になってるんじゃないか?って
すごく不安だったので聞いてみたら、先生が
確認してくださいました。まだ、静脈注射の管が
生きてるみたいなので、このまま使えるってことでした。
血の返りは、きちんと通ってるってことなので
大丈夫ってことでした。詰まってしまったり、変な風になってると
血が返ってこないそうです。
ちゃんと管が通ってるか確認するには、注射器を1回さしてみて
注入するのではなく、引いてみると注射器の中に
血が溜まるので、それが確認されたらOKということでした。

で、本当にもう私どこまで弱いんだ…って思うんだけど、
また診察中に泣いてしまってて、
先生が、点滴しましょうって。前回、点滴(背中から)して
もらおうと思ったら、カムカムすごい嫌がって
あまりストレスを与えるも可哀相なので、私が強制給餌できるので
それで対応して、点滴は見合わせたん。
ちょうどグルコース入れたところで、その時だけは
だいぶん元気が出てた時だったのね。

今日は多少、グッタリしてたので点滴しましょうって。
背中からは嫌がりそうなのと、この時間から
ちょっとづつ点滴落とすと、診察時間内に終われなくて
入院になってしまうので、夜は私が看てあげたいということで
大きな注射器で50cc(だったかな?)だけ、静脈注射の
管から入れましょうと。これで、今日の夜だけでも
なんとか落ち着いて安定できるかもしれないと。
で、明日また朝カムカムを預けて、夜までゆっくり点滴
落としましょうか…ということになりました。
日中の半日入院(朝預けて、夜お迎え)になるので、
夜にはお返しできるし…ってことで。
とりあえず、食べてくれないことにはどうしようもないので、
強制給餌なり、好物なり色々試してあげてくださいって。

点滴したら、ちょっとだけ落ち着いたみたいで
(私の気休めでしかないけど、ちょっと安心した)
また明日…ということで、この日は帰りました。
今後の方向性を決めていきましょうか…ということになってます。
主治医は、もちろん今までの病院なので、とりあえず
体力だけでも回復させて、いつもの病院に連れていこうと
思います。

病院から帰って、カムカムすごく調子よさそうでした。
蘭丸&キラの散歩に行く前も、すやすや気持ちよさそうに
眠ってて、帰ってきてからもとっても気持ちよさそうに
寝てました。今まで、本当にグッタリしてて
床に這い蹲るような体勢で、目もうつろで苦しそうだったん。
この時は、丸まって、本当に「すやすや~」って寝てました。
多分ね、カムもとっても疲れてたんだと思う。
しんどくて寝てるような状態じゃなかったんだろうな。
その後、夜の12時までずっと確認してましたが、
本当に気持ちよさそうに寝てて、発作も全くなく
私も安心して眠りにつけました。
お水も容器に入れてカムに飲ませてたら自分から
ペロペロって。
大分ラクになったからだろうけど、フードもちょっとだけ
食べてくれました。泣きそうになった。
ササミを買ってきてて、茹でてあげようと思ってたんだけど、
フードを食べてくれて、気持ちよさそうに寝てたので
今日はゆっくり休ませてあげようと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/17(金) 22:30:20|
  2. インスリノーマ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。