小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

半日入院

■■■■07年8月12日 闘病記より転載■■■■


昨日は12時頃から寝たのですが、
カムカムも異変がなかったようで、
朝起きても、大分と調子が良さそうでした。
かなり表情がイキイキしていました。
なんと!嬉しいことに、フードを自分から食べてくれてました。
昨日もちょっとだけ食べてるのを確認したんですけど。
点滴もしたし、ちょっと食べてくれたので強制給餌は
お休みして眠りについたのですが、
40g入れてたフードを朝に量ってみたところ、
20g近く食べてくれてたみたいで、かなり嬉しかったです。

今日は、半日入院で点滴をしてもらうことになってたので
カムカムのお薬を済ませてから10時半ごろから
病院に連れていくことにしました。
本当は、カムを預けている間、せっかくだからうちのワンチームに
ご奉仕でどっか連れて行ってあげたかったんだけど、
さすがに時期が時期なだけに、こんな暑い中
外に出せないと思い、やめておきました。

病院に行く最中も、カムは大分と元気で動いてました。
良かったなぁー。待合室で待ってる間も、
キャリーから出たい出たい!ってするくらい元気がありました。
看護師さんも、「表情よくなって元気出てきましたね」って。

診察室で、静脈の管が生きてるかを確認してもらい、
点滴の為に、カムカムの半日入院をお願いしてきました。
昨日の点滴50ccでだいぶんと元気になってるので、
今日はゆっくりと流し込んでいきましょうと。
11時前から7時くらいまでになるそうです。
だからお迎えは7時頃ってことで。
カムと離れるのは寂しいけど、病院だと安心ですもんね。
カムー、しっかり栄養補給してもらってきてね。

先生に「この間にしっかり休んで下さいね」って言われました。
って言いながら、あんまり寝たりとかする気にならんのだけど、
ちょっとだけ気持ちがラクになったので、
今のうちにリフレッシュしておきます。

今後のことについての相談もしてたんですが、
ちょうどこの後に、いつもの病院に取り寄せてもらってた
免疫サポートを貰いに行こうと思ってたので、
その時にカムカムの今までの報告をして、
先生に相談してこようと思ってたので、
その旨をお伝えしたら、今後は必要であれば先生同士で連絡も
取って、方向性を決めていきましょうということに
なりました。

カムとお別れして、その後、いつもの病院へ。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/17(金) 22:31:04|
  2. 入院・手術

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。