小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

半日入院、お迎え

■■■■07年8月12日 闘病記より転載■■■■


カムカムの半日入院中、先生からは
「今のうちにゆっくり寝て、疲れを取って下さい」
と言われたものの、結局ここの記録取ってたり
(だって、覚えてるうちに書いとかないと忘れるんだもん。
 そんでもって、今まで病院通院記とか結構マメに書いて
 きたおかげで、今現在もすごい自分の役に立ってるから、
 どうしても残しておきたいの。)
家の掃除したり、ケージの丸洗いしたりしてたら
結局あまり寝れなかった。一応仮眠しようと思ったんだけど、
やっぱり気になって(というか、色々考えて)
寝れなかった。気になってたのは、カムカムのことも
もちろんだけど…でもカムは言ったら、病院なので
安心は安心だったんだよね。だからそれよりも、手術のこと
どうしよう?ってことに一人で悶々と考えていたら
全然寝付けなかった。でもとりあえずちょっとは横に
なれたので、体はだいぶんラクになった。

7時にお迎えって言われてたので、いつもよりちょっと
早いけど、5時半ごろから蘭丸+キラの夕方散歩に行って、
7時に着けるように家を出ました。
カムカムと約8時間ぶりの再会。すーんごい嬉しかった。
元気出たかな~?ちょっとはマシになってるかな?
ってドキドキしてたんだけど、
「点滴無事に完了しました。大分元気になってるよー。」
って。点滴中、フードも自分からモリモリ食べてくれてたんだって。
私の前に連れてこられた時、まだ点滴の針がささった状態だったんだけど、
ちょうどフードを食べてる最中だったみたいで、
フード入れごと持ってきてくださった。
で、カムが食べてるのを見ながら入院中のカムカムの
様子の報告を受けました。
もう、カムちゃん!!めちゃめちゃがっついてた。
すごい必死ですごい嬉しそうだった!!!!
それを見ただけで、本当に感動した。ここのところ、ご飯なんて
食べる余裕もなく、強制給餌で嫌々食べさせられてて、
苦痛に歪んだ顔しか見てなかったので、久しぶりに自分から
おいしそうに食べてるカムを見て、本当にジーンとしたんだ。

途中で元気が出てきすぎて、1回点滴の針を取ろうと
ムシリ始めたんだって。でも、そんだけ元気が出てきたから
良かったねーって。うんうん、良かったねー、カム♪

で、今後のことに関しては、カムの入院中、いつもの病院に
報告にいって、そこでの内容を先生にお伝えしました。
いつもの病院の先生から、一度こちらの先生の意見も
伺ってみてはどう?って言われてたので、相談したところ、
やはり手術に賭けてみるのも一つの手かもしれないねって。
ちょうど、今大分と元気が出てきたカムを見てると、
やるなら今かもしれないねって。私も同じこと思ってた。
でも、大きなリスクが伴う手術だから、言えることはただ一つ、
「りーさんが、後悔しない方法を選択してください」という
ことでした。

手術の件に関しては、じっくり考えようと思います。
と同時に、たとえどんな結果になっても自分の選んだ選択に
後悔しないようにしたいと思います。
いや、後悔はきっとするんだと思う(悪い結果になった場合)。
でも、もうどちらが正解か、今の段階では分からない以上、
その結果は、きちんと受け止めようと思います。

静脈注射の管をどうされますか?って言われたの。
あまり長いこと手に刺したままだと菌の関係で
ダメなので、もってあと2日がタイムリミットだそう。
カムの元気が出てきたことによって、自分で抜いてしまうかもしれない…
今日は、栄養もしっかり点滴で取れたし、フードもいっぱい
食べてくれたから、発作は起きないだろう…ってことだったんだけど、
それでももし夜中に何かあった時に、不安なので
そのままにしてもらいました。明日か明後日、いつもの
病院に行くので、「じゃあ、その時に取ってもらってね」ってことで。

後ね、カムカムだいぶんと前から、耳垢がすごいのね。
これもう本当2~3年になると思うんだけど。
一時は耳ダニがいて、もう完治してたんだけど、
その後もずっと耳垢が酷くて…。でもいつもの病院で
確認してもらったところ、耳ダニはいなくて、
元々、脂分の多い子なので仕方ないって言われてたん。
耳掃除、どんだけこまめにしても、1日経ったらすごい耳垢。
もともと耳掃除もすんごい嫌いな子なんよねー。
先生が、もう一度ミミダニ確認してあげるねって、確認して
下さったん。(しかも、なんでか無償になってた。アリガト先生)
結局ミミダニはいなくて、やっぱり脂分の多い子なんだねって。
でも、耳洗浄だけチョコっとしてくれた。またまたアリガト先生ー。

手術のこともあるし、カムの体力回復が完了したので
とりあえずここの病院での応急処置は
今日で一旦終了となりました。
明日からいつもの病院に戻ります。
でも、これからも発作の時などの
応急処置などではいつでも
来てくれて構いませんのでってことで。
多分、これからもお世話になると思います。
「カムカムくん元気になってよかったねー」って皆さん
自分のことのように喜んでくださってて本当に
温かい病院でした。すごく励まされたし、すんごく心強かったです。

カムも元気になってくれてよかった。
もちろん、一時的なものだと思うので、
ここで舞い上がってると、またすごいドンゾコに落ちると
分かってるんですが、
でも今は、カムカムが頑張ってくれたことを
素直に「よく頑張ったねー」って言ってあげたいし、
一時的かもしれないけど、よくなった事実は
本当に嬉しいので、嬉しい時は素直に嬉しいでいいと思ってます♪

カムー♪本当に強い子だね。
よく頑張ったね。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/17(金) 22:32:55|
  2. 入院・手術

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。