小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昼~手術前の面会まで

■■■■07年8月13日 闘病記より転載■■■■


手術は遅くまで掛かるだろうしと、今のうちに
仮眠することにしました。
でもダメだね…やっぱり寝れませんでした。
こんなに体は疲れてるのに、全く寝れなかった。

カムは手術前までずっと点滴されてるそうです。
カム、頑張ってるかな?発作起きてないかな?って
そればっかり考えてました。

夕方から、カムカムの入院準備を始めました。
今までも、ポロン&コナンが手術受けてきたので
必要なものが分かってるので、用意することにしました。
てか、落ち着かなかったので何かしてないと気がすまなかった。

カムがいつも食べてるフードが入ってるフード入れは
そのまま持っていくとして、
今でもあんまり食欲なかったりしてたので、手術後の
病み上がりではきっとまた食べないんだろうなって思ったので、
例のカムが好きなフード(あんまり栄養的にはよくないやつだけど…)
を近所のペットショップまで買いに走りました。
できるだけ、カムが自分から好んで食べてくれるフードを
用意してあげようって思った。
それを袋に小分けして「普段のフード食べなかったら、これを与えて下さい」
ってことで、フード入れに分けて入れておくことにしました。
多分、術後は点滴だけになると思うので、実際に食べるのは
もっと先になるんだろうけどね。
で、カムのお薬(肝臓+ステロイド)も持っていくように用意しました。

後は、手術前の面会を待つばかり。
午後の手術の状態で、可能であれば午後に入れてしまうことも
あるっておっしゃってたんだけど、連絡がなかったので
どうやら予定通り夜の手術になるみたいです。

時間がまだ余ってたので、とりあえず自分のご飯を食べて
(最近、本当に食べる気がしない…でも食べなきゃね)
ポロンちゃん&コナンくんと遊びながら
「カムちゃんのこと一緒に祈ってようねー」って。

夕方、いつものように蘭丸のお散歩を済ませて、
時間になったので、用意したフード達を持って
病院に向かいました。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/17(金) 23:32:48|
  2. 入院・手術

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。