小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

15日朝の面会

■■■07年8月15日 ブログより転載■■■


今日も朝からカムの面会に行きました。
もちろん、夜も行くつもりです。
ちょっとでも長く、カムに会いに行ってあげたいと思うんだ。
いつもは病院まで車で行ってたんだけど、
私一人なら原付でも行けるし…って思って
原チャで行ったらかなり早く付けた。
混んでたら40~50分掛かるし、酷い時は
1時間近くかかったりしてた。
原付だったら、車の間すり抜けて行けるし、抜け道通れるし
30分掛からないくらいで着けた。快適でした。

今日もカムは、ちょっと元気だった。
表情がやっぱり明るくなってる。発作も今のところ
起きてないようなので、まぁ、点滴してずっとブドウ糖入れてるし、
起きなさそうではあったけど、それでも良かったって思う。
フードも昨日と同じように、私の手の平から
結構いっぱい食べてくれたんだ。本当に嬉しい。
そのまま、ずっと膝の上に乗せてたんだけど
昨日に比べると、やっぱり大分と動くようになってて、
起きてる時間も長かった。
ずっとずっとナデナデしてあげてました。
カム頑張れーって。
面会は10時半~12半までにしました。
午前の診察時間中、ギリギリまでいてあげたかったんだけど、
今日は近所の応急処置してくださってた病院に
今回の報告と、また退院して発作が起きたときは
応急処置してもらいに連れて行かないといけないだろうし…
って、寄ろうと思ってたのね。
前に貰ってたグルコースの注射器と針は返却して下さいって
言われてたのもあって、使った分の注射器を返却しに行きました。

ギリギリ近所の病院が閉まる前に着くことができて、
最初ね、院長先生(なのかな?違うのかな?)
いなかったので、お世話になってた看護士さんと
違う先生にカムカムの報告をしてました。
手術を決断したこと、望んだ結果は得られなかったけど、
カムは今も頑張ってくれてること、入院してること、
その他もろもろ。
先生も看護士さんも「辛い中、よく手術決断されましたね」って。
今日の面会では泣かなかったのに、この報告してる時は
泣いてしまいました。
しかも!!私のタオル(もうすぐに泣いてしまうから、必需品なのに)
カムの面会時にカムカムに掛けてあげてて、そのままタオルと
一緒にカムを預けてしまってたらしく、
看護士さんがティッシュくれた。アリガトウ…

そうこうしてるうちに、院長先生が帰ってこられて
また報告をしてました。
手術そのものは後悔してないし、今はやれることは全てできて良かったって
話してたら、「カムカムくんも本当によく手術乗り越えてくれたね」って。
これから、また仕事が始まって、発作が起きた際は
応急処置でお世話になると思いますとお願いしてきました。
でも、正直言うとここの病院も、いつもの病院に比べると
近いけど、車で10~15分掛かるんです。
本当はもっと近くで、応急処置できる病院があればいいんだけど…
って先生も心配されてました。
フェレットさんを診てもらえる病院は本当に限られてて
大変だとしみじみ思いました。
もう一つ、近所でフェレットさんを診れそうな病院を
教えてもらいました。あんまり距離的には変わらないんだけど、
ご自宅で営まれてる病院(最近できたんだって)なので、
夜中とかは、叩き起こしたら診てくれるかもしれないので
一度行ってみてもいいかも…って。
カムの状況が状況なだけに、できるだけ色んな病院を
あたっておきたいとは思う。
お休みの日とかも、病院によってバラバラだから
この曜日だったら、こっち…とか、夜中だったこっち…とか
どんな状態でも対応できる状態にしておくのが安心だと思う。
このままカムがちょっとでも、良い状況を保ってくれたら
いいけど、また前みたいな重度な発作が頻繁に起こってしまった場合、
そのちょっとの時間が命取りだと思うから。

先生が「他の子たちは大丈夫ですか?」って。
カムがいなくなった異変に気づいて、寂しがったりしてない?って。
今のところそれは大丈夫だと思う。
確かに、面会から帰ってきた後は、蘭丸とキラは
一目散に私のとこによってきて、私の体をすごいクンクン
匂ってくる。きっとカムの匂いがついてるんだろうね。
キラはあんまり分かってないと思うんだけど、
蘭丸はもともと私の感情を察する能力に長けてるところがあって
「カムちゃんの匂いするねー」って話しかけたら
絶対にカムがいない空のケージを見るん。
蘭丸はきっと事情を分かってくれてると思う。
面会に行ってる間、蘭丸やキラ(もちろんぽろんちゃん達も)は
お留守番させてる状況になってしまってるけど、
蘭丸は絶対にゴネタリはしなくて、大人しく待っててくれてるん。
蘭丸やキラも、いつもに比べたらだいぶんと構ってあげられる時間が
減ってしまって、本当に申し訳ないと思う。
キラは、私が帰ってきたら、待ってました!と言わんばかりに
遊んで遊んでコールが始まる。
私が泣いていようとお構いなし。そういうとこともまた癒されるんだけどね。
蘭君は、私が泣いてると涙を舐めてくれる。アリガト。

ポロンちゃん&コナンくんは、ケージから出すと
やっぱり私の体に残ってるカムの匂いに反応して
(カムの匂いか、病院の独特のにおいかはわからんけど)
クンクン顔を近づけてくるし、その後やっぱり一目散に
カムのケージにすっ飛んでいってずっとケージの
周りをクルクル様子見ながら回ってる。

早くカムが帰ってこれるといいねー。皆もカムのこと心配だよね。
と、また夜になったらカムの面会に行ってきます。
明日は病院がお休みなので、面会できないし
今日の夜はいつもより長く入れるように、
早めに出ようと思います。カム待っててねー♪
スポンサーサイト
  1. 2007/08/17(金) 23:39:45|
  2. 入院・手術

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。