小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

奇跡が起きたーーーーーーーー!!!!

■■■■■07年8月17日 ブログより転載■■■■■



ちょっと、すごい事態になってます!!!!!

あのね、今日私仕事だったんです。
だから朝から面会に行けなくて…
でね、仕事終わって、退院できるかの確認で
一度病院に連絡することになってて、
ちょうど先生手が離せなくて、連絡を待ってました。
もしかして、退院できないんじゃないかな?って。


朝から点滴(ブドウ糖注入)止めてもう一度
血糖値測ることになってました。
多分その状態によっては、退院のストップが掛かるカンジだった。

先生からの連絡を今まで待ってたんです。
じゃあ、今連絡がありました。

電話が繋がった瞬間、先生が
「カムカムくん、血糖値上がりましたよ!」って。

かなり進行していると思われ、手術でも手のつけようのなかった
部分がかなり影響していたカンジで
術後の血糖値も全く上がってなかったん。
手術前が、血糖値16、手術後(かなり濃いブドウ糖注入して)
35、期待した術後の測定では28…。
もう絶望的だと、手術の効果が出なかったと
ある程度諦めかけてたんです。

でも、上がった!!!ここへ来て上がった!!
なんと!87になってたそう!
朝も測ってくれて、で、点滴とか止めて
夜も測ってくださったら、下がってないって。

どうしよ。涙が止まらない…
本当にどうしよう。もう嬉しくて嬉しくて。
奇跡が起きたんだって思った。
カム、本当に本当にありがとう。
カムが必死に生きようとしてくれてる。
あんなに苦しんだのに、また頑張って生きようとしてくれてるんだ…って。
もうちょっと私と一緒にいたいって思ってくれてるんだって。

涙が止まらないーーーーーーーー。
本当に嬉しくて嬉しくて、こんなに幸せな気持ちになれたのは
本当に久しぶりです。

早くカムに会いたい。
よく頑張ったねって。本当にアリガトウって早く言ってあげたい。

でも、今から退院の段取りがあるそうで
診察終了時間カツカツになりそうなので、
今から蘭丸の散歩に行って、9時前にお迎えに行ってきます。

カムの生命力に本当に感動した。
カムはやっぱり、とっても強くて、そしてどこまでも
優しい子です。カムーーー!ありがとう。本当にありがと。

一時的な回復かもしれないけど、それでも本当に嬉しい。
もう絶対に何がなんでも、これから何があっても
カムを守ってみせる。
カムーーーーーーーーーーーーーーーー!大好き!!!!
スポンサーサイト
  1. 2007/08/18(土) 10:30:05|
  2. 入院・手術

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。