小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

退院後のカムカム

カムが無事に退院してきた時の写真達。


20070819000448.jpg


お腹の縫い目と、異様な右前肢の腫れ(タダレ)の為、
カラーはつけられてるけど、
(しかも念には念を…か、カラーめちゃ長いし…)
動き辛そうではあるけど、すんごい元気デシタ♪


表情がめっちゃ明るくなったヨーーーーー!!!

夜も病院でフードいっぱい食べてくれたらしいんだけど、
「よく頑張ったね♪」のご褒美に免疫サポートあげることに
しました。病み上がりだしね…
よく頑張ったね。

20070819000615.jpg


すんごい嬉しそうでした。とっても元気だったし、
体温もかなり上がってて安心しました。

20070819000714.jpg


カムー♪良かったね、本当に、良かったネ!!


この先、カムカムのかなり腫れて酷くなってる
右前肢が写ってるので、結構グロいので
畳んでおきます。


↓↓↓




20070819000600.jpg


これ、右前肢えらいことになってしまいました。
見てるだけでも痛い…ヒヤヒヤします。
大丈夫かなー?カム…。

20070819001058.jpg


前回、左前肢に静脈注射の管入れてて、前にも書いたように
急に腫れてきて、私が自分で抜いたんだけど、
やっぱり、静脈注射の管、長時間入れてたり
点滴流しっぱなしだったりすると、すんごい腫れてしまうんだね。
本当に見ていて、可哀相…。

20070819000634.jpg


うまいこと、4本肢で立つことができなくて、どうしても
右前肢をかばうので、よくバタンてこけやる。
すごい敏感になってるし、きっと痛いだろうね。

20070819000658.jpg


静脈注射の管は一度使ったところは当分使えないってことだったから
カムカムの場合、手術の前に近所の応急処置の
病院ですでに左前肢を使ってしまってて、
手術の時にその説明は受けたんよ。
酷くなったら、右使って左…とか変えれるんだろうけど、
カムの場合、もう右しか使えなかったから、
長時間になるけど、ずっと使うしかなかったんだろうね。

20070819000932.jpg


最悪、両手がもう無理になったら、骨髄(?)から
点滴入れないといけないって言われてて、
それの方が大変そうだったから、なんとか
右前肢で頑張ってもらうことになったんだと思う。

20070819000956.jpg


左のときは、ここまで酷くなかったから
管抜いたら数時間で普通の手に戻ったんだけど、
今回は酷すぎてちょっとかかりそうなかんじ。

20070819001011.jpg


ただれて、ところどころ穴空いてしまったりしてて
本当に痛いと思う。頑張れー!!!カム。

20070819001032.jpg


頑張れ頑張れ頑張れ!!
スポンサーサイト

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/19(日) 10:46:52|
  2. 入院・手術

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。