小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カムカムの腎臓治療

■■■■06年12月7日 闘病記より転載■■■■

今まで、カムカムの腎臓治療に関して、
『2005年』から、腎臓の値が高くなり
療法食での治療を開始しましたって
書いてましたが、今日フェレット日記を読み返してたら
2004年8月から腎臓の治療が始まっていたことに
気がつきました。

2004年8月13日
BUN:34.1

正常値内ではあるけれど、今から治療をしたら
進行を遅らせることができるとのことで
この時点から療法食での治療スタートしていました。
2004年8月ということは、
カムカム2歳3ヶ月(推定)の時からだったんですね…

2005年2月25日
BUN:40.0

少しずつ上がってきて…

2005年8月23日
BUN:18.0

ここで1回ガクンと下がって、一安心してました。

で、その後上がったり、下がったり…
療法食を食べなくなってきたり…で

今に至る…という訳ですね。
多分これ以外にもちょこちょこ検査してると思うんですが
記録していて分かる範囲ではこれだけ。
2006年度からの分は、病院通院記に記載。

そんなこんなで、私の記憶では2005年から
腎臓治療が始まったと思ってましたが、
正確には2004年の8月からで
なんだかんだで、もう2年以上腎臓に関しての
治療が続いてたんですよね。

治療食食べ初めてから、一切のおやつは禁止してたし
(たまに、誕生日とか、検査の結果が良かったら
 ほんのちょっとはあげたことがあったけど)
大好きなおやつも食べれないまま、2年も経過してるんですね…。

カム、本当に良く頑張ってくれてるね。
これからも頑張ろうね。

さっき(夜11時頃)もちょっとだけご飯食べてくれました。
今日は、強制給餌一旦お休みしたけど、
必要な量は足りてるのかな…。
なんとか食べてくれてるし、明日1日様子見てみます。

放牧中は、他の子と遊ぶ気力はないらしく、
一瞬だけ一人でトンネルの中に入ってウロウロしてました。
ご飯食べてくれたし、お水も飲んでくれたし
ちょっとだけ元気出てきたかな。

このまま調子がよくなるといいな。
  1. 2007/08/16(木) 00:39:41|
  2. 腎不全

療法食食べない

■■■■■06年11月3日 日記より転載■■■■■


今日の夕方、カムカムを連れて
病院へ行ってきます。

前回の診察から1週間が経ったので
検査(多分、検査になると思う)に行きます。

正確に言うと、前回の通院日が水曜で
本当は水曜に行こうと思ってたんですが、
最近1週間に1回の通院が多くなっていて
毎週水曜に行っていたのですが、
平日の水曜の通勤て本当に大変だったんですね。

病院まで時間が掛かるのと、
通院以外にも、蘭丸の散歩があり、
ポロンちゃん&コナンくんの放牧時間があり、
自分のこと(家のこと)して、
そして次の日もいつも通りに仕事…

せめて、通院日が金曜なら…と。
休み前って言うだけで、負担が大分と違うので。

で、最近カムカムも以前に比べると大分元気が出てきたので
水曜日の診察を金曜日にずらそうと思って…
ちょうど、木曜が休診日でもあったので。

これで、また1週間後に診察です!!となっても、
毎週金曜日になるので、いいなぁと思って。

うちの病院、平日は夜9時までだし、
土日祝もやってるので(診察時間は変わるけどね)
仕事持ちの一人暮らしの私にとっては
本当に有難いのです。

カムカム、やっぱり療法食はあんまり食べなくなってしまいました
これ以上体重が減ってしまうのは避けたいので
普通のフードうぃ混ぜるようにしましたが、
これがまた、うまい具合に療法食だけをよけて食べてしまいます。
また前回と同じ状況ですね…。
どうしたらいいんだろ。
とりあえず、それも今日相談してくることにします。


  1. 2007/08/16(木) 00:21:37|
  2. 腎不全

カムの腎臓 療法食

■■■■■■■■2006年7月の日記より転載■■■■■■■■


カムカム、腎臓の数値が若干高くなってきてるので
もうずっと病院から出してもらってる
治療食(療養食?)を食べさせています。
フェレット専用の治療食はないので、ヒルズの猫用のを代用してるんだけど…
この間、病院に購入に行ったら
容量と金額が変わったみたいです。
前は1.8キロでしたが、今回から2キロになって
パッケージも少し変わりました。
値段も若干上がったのかな…
値段は、この間HPの病院通院記に書いたので
気になる方はお手数ですが、そちらを参考にしてください。
カムカム、普段はおいしそうに問題なくパクパク食べてるんですが、
やはり好き嫌いがあるのかちょっと食いつきが悪い時があります。
そういう時は、バイトをちょこっとだけ混ぜてあげるんですが、
上手い具合にバイトだけを舐めて
ゴハンを残してしまうんですよね。
ちょっと心配になって、他のゴハンなら食べるのかな~とか思ってしまうんですが
それはやっぱりダメなので、心を鬼にして様子を見ます。
結局、おなかが減ると食べ始めるので、(全く食べなかったら病院連れていこうと思うんですが)
今のところは問題ないのですが…
これもカムカムの為だから、頑張ろうね。カムちん。
蘭丸の去勢手術が終わって落ち着いたら、定期検査に行こうね、カム。

■■■■■■■■2007年8月15日 追記■■■■■■■■
カムの腎臓治療の療法食は、嗜好の変化によって
全く食べなくなり、そのことで、他の病気になる
可能性があるのを恐れ、普通のフード(シニア用含む)に
戻していました。

  1. 2007/08/16(木) 00:04:20|
  2. 腎不全

04年からの腎臓の治療に関して

今まで、カムカムの腎臓治療に関して、
『2005年』から、腎臓の値が高くなり
療法食での治療を開始しましたって
書いてましたが、今日フェレット日記を読み返してたら
2004年8月から腎臓の治療が始まっていたことに
気がつきました。

2004年8月13日
BUN:34.1

正常値内ではあるけれど、今から治療をしたら
進行を遅らせることができるとのことで
この時点から療法食での治療スタートしていました。
2004年8月ということは、
カムカム2歳3ヶ月(推定)の時からだったんですね…

2005年2月25日
BUN:40.0

少しずつ上がってきて…

2005年8月23日
BUN:18.0

ここで1回ガクンと下がって、一安心してました。

で、その後上がったり、下がったり…
療法食を食べなくなってきたり…で

今に至る…という訳ですね。
多分これ以外にもちょこちょこ検査してると思うんですが
記録していて分かる範囲ではこれだけ。
2006年度からの分は、病院通院記に記載。

そんなこんなで、私の記憶では2005年から
腎臓治療が始まったと思ってましたが、
正確には2004年の8月からで
なんだかんだで、もう2年以上腎臓に関しての
治療が続いてたんですよね。

治療食食べ初めてから、一切のおやつは禁止してたし
(たまに、誕生日とか、検査の結果が良かったら
 ほんのちょっとはあげたことがあったけど)
大好きなおやつも食べれないまま、2年も経過してるんですね…。

カム、本当に良く頑張ってくれてるね。
これからも頑張ろうね。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

カムカム闘病記:06年12月7日記載分より
  1. 2007/08/15(水) 23:48:33|
  2. 腎不全
前のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。