小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

闘病生活について

20071020102834.jpg


まずは、9月18日のカムカムの状態…
この日は、点滴お休みしました。
やっぱり今のところ2日に1回の点滴で、調子が良いカンジ。

20071020102858.jpg


そして!!素晴らしいことに、
この日のカムカムはとっても調子が良かったのです。
なんか嬉しいなぁ。本当に。
咳も大分とマシになりました。

20071020102917.jpg


私とカムカムの関係は…ですね、
本当にお互い支えあって、励まし合ってる!!と思います。
今まで、何度カムカムに励まされてきたことか…
そんでもって、それはきっとカムカムにとっても同じなんだと思うの。
他の子を引き合いに出すのは間違ってることかもしれないけど、
それでもコレだけは言わせて!!!

やっぱりね、カムカムと私の関係はやっぱり他の子とは
また違った部分があるんだと思うん。
それはカムカムと一緒に過ごしてきた期間が一番長いのもあるし、
こうやってしんどい思いや大変な時を、こんだけ濃く
接してるから、なんていうのかな??
やっぱり他の子以上に、カムカムとは心が通じ合ってると思う。
他の子達ともそれなりに通じ合ってると思ってるけど、
やっぱりカムカムに比べると…ってカンジかな?

20071020102933.jpg


カムカムのことは、私ももう数え切れないくらい、
何度も何度も「今後こそ、もう本当にダメかも」って思ってきた。
それでもこうやって、私が「頑張れ!頑張れ!」励ますことで
(私が励ましたことが直接関係してるかは定かではないけど、
 私はそれもあると信じたい)
カムは期待に応えて頑張ってくれてる。

カムがしんどそうな時は、言葉を掛けて祈ってあげることしかできないけど
それでも「カムカム頑張れ!一緒に頑張ろうね」って言うことで
カムカムは励まされてるのかもしれないとも思う。
反対に、長い間カムの調子が悪いままで、限界が来て
泣いてしまうと、それを合図にカムは驚くほどの回復を見せる。
最初はただの偶然か、私が勝手にそういう風に解釈してるだけなんだって思ってた。
でも最近、どうもこのサイクルが続いてて、
なんか理屈じゃない気がしてきた。

カムカムが調子悪い時は私が励まし、
私が調子悪い時は、カムカムがよくなって私に希望を与えてくれる。
お互いを大切に思うキモチが良い方に働いているんじゃないかな?って。

今までも、手術の件にしても、こうやってカムカムが
落ち着いてなんとか普通の生活に戻れるようになったことも
(今の状態を普通の生活と呼ぶか…に関しては、闘病生活には
 かわりなくても、過去に比べると考えられないくらい回復したから)
奇跡だ!奇跡だ!って思ってきたけど、
最近思うことは、『奇跡は自分で作り出すもの』なんだってこと。
カムカムの今の状態は、「奇跡」なんだって、そんな
運を天に任せるような言葉で片付けたくはない。
カムカムの頑張りが、こうやって結果として表れてるだけだと思う。

私という存在が、カムカムにとって頑張れる為の糧になればいいと思う。

20071020103001.jpg


と、なんだか今回はしみじみ語ってしまいました。
あとね…、今回の闘病生活の中で色々と考えたことを
この際、一緒に書いてしまいたいと思います。この流れで…。
何かの参考になればと思う。

闘病生活を続けてみて…
確かに一番しんどくて、一番頑張ってるのはカムカムだと思う。
それは紛れもない事実。
でも、同時に自分に掛かってくる負担もやっぱり相当なもので、
(肉体的・精神的・時間的・金銭的な面全てで)
容易いものでは決して思わない。

それは、闘病生活を送ってる全ての飼い主さんに言えることだと思います。
でも私は、そこにもう一つ大きな問題があって…
それらを全て一人でこなさないといけないこと。
プラス、うちには他の子達もいること。
他の子達のお世話をいつも通りに、仕事も含め自分の生活もいつも通りに、
それらを本当に私一人で全てこなさないといけません。

今のカムカムのように看病が必要な状態を何年も続けてる
飼い主さんも多くおられると思います。
私はこの生活は、まだ3ヶ月程度しか体験してないので、
あまりえらそうなことは言えないし、闘病生活について
たいしたことも語れないけど…。

それでも、自分がヤル気になったらできるってことを実感しました。
自分の大切なものを守りたい、
この子の為に…少しでも良くなって欲しい…
その思いだけで、自分でも驚くくらい頑張れる自分がいます。
闘病生活を続けるにあたって、一番大切な部分は
やっぱり「愛」だと思う。
愛に勝るものはナシ。
本当にそうだと思うんですよね。

だから闘病生活を続けるにあたってのアドバイス(メンタル的な心構え?)は?と言われれば、
私は明確な答えを持ち合わせていません。
ただ、この子を愛しいと思う。
そのキモチが根本的な部分にあって、後はそれに基づいて
自ずとやるべきことが見えてくる…みたいな。
だから私自身も、あまり闘病生活自身についてを考えたことはありまえん。
いかにキモチをラクに、前向きに闘病生活に向き合うか…
そう考えてみたところで、答えは出ません。
頭で考えるんじゃなくて、結果として考えが後からついてくるみたいなカンジかな?と思います。

20071020103019.jpg


だから、言われるまでもなく、
いっぱいいっぱい愛してあげてください。
そして、いっぱいいっぱい愛してもらってください。

ただそれだけです。
だからと言って、肉体的な負担や金銭的な負担から免れるワケでもないですが、
少なくとも私は、それだけで頑張れてます。

20071020103043.jpg


ついでに参考までに、私の最近の1日のサイクル。

朝6時半 :起床
      カムカムのゴハン(スプーンで食べさせる)

 7時  :蘭丸の散歩

 7時半 :出勤準備しながら、カムカムのお薬(肝臓+咳止め)
      蘭丸&キラのゴハン+蘭丸のお薬(肝臓)
      ポロンちゃん&コナンくんのゴハン&水換え

 8時  :出勤

      モクモクとお仕事

 12時 :お昼休み~家に帰る~
      カムカムのゴハン&シリンジで水分補給

 1時前 :会社に戻る

      モクモクとお仕事

 3時  :10分休憩~カムカムの調子が悪ければ確認しに家に帰る~

      モクモクとお仕事

 5時半 :退社

20071020103103.jpg


■通院がある日(最近は落ち着いてるので2日に1回。9月と10月前半は毎日でした。)

 5時半~:帰宅。カムカムにゴハン&水分補給
     
 <近所の病院の場合>

 6時頃~:蘭丸&キラの散歩

 7時頃~:カムカムと病院へ(点滴&筋注)

 8時頃 :帰宅

 *近所の病院へは、車で10~15分くらい。


 <いつもの病院の場合>

 6時頃~:蘭丸のトイレさせてからカムカムと病院へ

 7時頃~:カムカム診察(点滴&筋注)

 9時頃 :帰宅

 *いつもの病院は、行くのに40分くらい。待ち時間があったりで
  だいたい9時回ります。

 帰宅後~:蘭丸&キラの散歩(1時間~1時間半くらい)
     

20071020103148.jpg


■通院がない日(2日に1回)

 5時半~:帰宅。カムカムにゴハン&水分補給

 6時頃~:蘭丸&キラの散歩

 7時半頃:帰宅


 *通院がない日は、ビックリするくらいラクな生活デス。


20071020103210.jpg



■夜(日によって時間変わるのでだいたい)


 ・蘭丸&キラのご飯(蘭丸の肝臓のお薬)

 ・カムカムのゴハン&水分補給&お薬(肝臓+咳止め+ステロイド)

 ・ポロンちゃん&コナンくんの放牧

 ・自分のゴハン、掃除したり、自分のことしたり

 11時半頃:お風呂&寝る用意

 12時  :カムカムのゴハン&水分補給

 12時半~:仮眠(という名の本睡眠)

 3時頃  :カムカムにゴハン&水分補給

 3時半頃~:本睡眠


と、だいたいこんなカンジです。平日は。
3時のゴハンは、可能な限り続けてますが、お休みする日も
起きれない日もあったりだけど、できるだけ頑張ってます。
疲れすぎてて3時に起きれないって分かってる時は、
寝る前にいっぱい食べさせるようにしてます。

平日の睡眠不足は、土日のどっちかのお昼に昼寝して補ってます。
でもって土日は完全にお休みなので、
1日は自分の時間(休養とか、買い物とか、遊び含む)と、
もう1日は、うちの子達といっぱい遊ぶ日(蘭丸たちとお出かけとか)
ってカンジで回してます…ケド、
正直、疲れが溜まりすぎてて、自分の遊びに使える時間は限られてます。
でも気晴らしに、買い物に行ってストレス発散することは
意図的に行ってるカンジかな~??…と。 

最初は本当に身体がスタボロになってたけど、
最近は慣れてきたので、このサイクルが定着してきてます。
とにかく、通院がない日はラクすぎて天国のようです。

これからも頑張るゾーーー!!
カムカムも頑張ろうネ♪

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/20(土) 12:07:19|
  2. 闘病生活について

最近のこと

20071006004608.jpg


10月入ってから全然更新できてませんでしたが、
私自身がかなりイッパイイッパイで
ネットしてる時間がなかったので、止まってしまってました。

私が倒れるか、カムカムが倒れるか…
どっちが先か!?ってくらいまで、やばかったのです。
カムの調子も良くなくて、会社は遅刻したり早退したりと
かなり慌しく、会社にも迷惑掛けまくった1週間でした。

でもカムカムの記録だけは、ちゃんとノートにメモ書きしてました。
だからそれをまとめてUPしてます、今現在。
でもいつもに比べて記憶があやふやで…
あんまりしっかり記録も取れてなかったので…。

20071006004617.jpg


今のカムカムは、相変わらずあんまり体調は良くないです。
また後で書きますが…

相変わらず毎日の点滴も続けてます。
今日は検査でBUNが下がってかなり良い状態になったけど、
血糖値はやっぱり40台でした。

あとね、ちょっと前から変な咳(?)というか、
ゼェゼェ変な呼吸をしてて、
薬を出してもらって様子みてたり
簡易酸素室を作って対応しようか?とか思ってたりしてたんだけど
もう本当に全然良くならなくて、
今日の診察でレントゲン取ったら、今度は「心臓肥大」が確認されて…

腎臓+肝臓、インスリノーマ…そんでもってここへきて
心臓肥大…と、薬だらけの毎日です。
もうカムちゃん、本当に可哀相。
それでも一生懸命頑張ってくれてます。本当に強い子。

これからも頑張りたいと思います!
カム!!頑張ろうね~♪




  1. 2007/10/06(土) 00:54:32|
  2. 闘病生活について

カムの看病と私の仕事と私生活

20070915090758.jpg


13日の半日入院お迎え以降からの観察日記まだ書けてないけど
ちょっと余談で、最近の私のこと。

20070915090830.jpg


毎日のカムカムの看病が続いてる中、自分の生活に影響が
出てないか?と言われると…
ハッキリ言うと出まくってます。体力的にはかなりキツイ。
でもねー、なんだろうね。
やっぱり通院も毎日のことになると、体も多少慣れてくるっていうか。
生活のリズムは、今までに比べると更に(というか比べられないくらい)
ハードになってることだけは、絶対に言えるんだけど。
でも精神的な部分での負担がなくなったので、
本当にあとは、体力勝負ってトコロかなー?と思ってます。

20070915091041.jpg


カムカムがインスリ発病した当初(7月末)~重度の発作が
頻発されてた頃~手術くらいまでにかけては、
精神的にかなり落ち込んでたし、ズタボロだったし
毎日泣いて泣いて泣いて生活してたから、本当にしんどかった。
今は、ウダウダ考えたり泣いたりしてないし、
「カムカムと今を楽しく過ごそう」って心の底から思えるようになってからは
本当にキモチは落ち着いてます。
これもアレだけどねー。
カムカムが手術を無事に乗り越えてくれてから、
私も気持ちが切りかわったってカンジかなぁ。

20070915091031.jpg


私の本音の部分100%で語ってみると、
本当はね、1ヶ月前の手術の段階で、カムカムはもうダメだと思ってたんだー。
手術自体も元々乗り越えられるか分からない危険な状態で
手術はなんとか乗り越えてくれたけど、
その後も改善されなくて、もうダメだって思った。
一度はもう本当にカムカムとお別れだって覚悟したから。

だから今こうやって、カムカムと過ごせてる時間は、本当は
存在しなかったかもしれないなんだって思う。
だからなんだろー。
カムカムがいなくなったらどうしよーとか、
カムカムの具合が悪くなったらどうしよーとか、
そういう精神的な部分での悲しさや不安とかが
全くなくて、本当にただ「カムカムと過ごす今を大切にしよう」って思う。
今のこの時間は、私が今までカムカムから与えて貰ってきたものを
少しでも多くお返ししなさいよって言われて
与えられた時間なのかも…って思うし、
私にとってもカムカムにとってもご褒美的な時間だと思ってる。
私はたいして頑張ってないけど、カムカムは本当に今まで
よく頑張ってくれたから、きっとカムカムへのご褒美なんだって思うんだ。

でも、できることならこのカムカムとの生活を、
カムカムに負担を掛けない程度に、無理強いしないように
1日でも長く続けばいいなぁーと思うので、
私ができることはやっぱりできる限り頑張ってあげたいと思う。

20070915091018.jpg


前はねー、頭の中では「今を大切にしよう」とかそんなのも、
もちろん分かってるんだけど、それでも毎日
悲しくて悲しくて、不安で不安で泣きじゃくってた。
どんなに明るく楽しく過ごそうとしてもやっぱりいつも
ウダウダ考えこんでたし、意識しないと笑えてない自分がいた。

今はねー、本当に穏やかな日々が続いてます。
表面的には、9月からほぼ毎日通院が続いてるような状態で、
私の仕事も毎日あって、以前に比べたらそれこそ
一番ハードな事態になってるけど、
それでもキモチの上では、全然違う。だから疲れも全然違う。

20070915091009.jpg


おおざっぱに考えて私の寿命が約80年として、
フェレットさんの寿命が約8年としたら
私にとっての1時間は、カムカムにとっての10時間で。
1日は10日で、1ヶ月なら300日(約1年)ってことで。
この生活がいつまで続くかは分からないけど
今はカムカムと少しでも一緒にいてあげたいと思ってる。
7月末から、仕事と看病で手イッパイで、友達とも
全然遊べてないし、自分の自由な時間がなくなってるけど、
それは別に今じゃなくても、またこれからなんぼでも
できることだと思うし、どうってことない。
でもカムカムのことは、今しかないっていうか…
今じゃないとダメっていうか…
だから、何を差し置いても、我慢をしてもカムカムを優先してあげようと思ってる。

20070915090958.jpg


仕事はね…、ぶっちゃけ大幅に遅れまくってます。
元々、今月なんかかなり苦戦してるのも
とてつもなくやることイッパイありすぎて元々
いつもに比べてバタバタしてるのもあるんだけど
それに加えて、カムカムのことでちょこちょこ抜けたりとかもしてるし。
もうダメダメです。
どのくらい遅れてるかというと、だいたい月の1週間目(7日)くらいまでに
来月の生産計画の仮予定立てて、10日くらいには
原料関係の発注かけてもらってたんだけど、
今月ね、14日を過ぎた今でも、来月の仮予定が全く立てれてなくて…。
私の仕事、困ったことに私しかできないので、
誰かに頼んだりとか、代わりにやってもらうこととかもできなくて
私の仕事が遅れてたら、そのまま全て遅れるっていう…。
だからキモチはあせってるんだけど、その分余計に
空回りしてて、すっごく毎日バタバタしてるわりには
全然進んでないという…。

うちの会社、トップの考えが「社員の健康と家族サービスを第一に」
ってことで、基本的に残業・早出一切禁止の方針なんです。
私もその部分で、家族サービス⇒うちの子達へのお世話の時間
をきっちり取れてすごく快適だっし、有難い会社だといつも思ってます。
でもこんだけ仕事が遅れてくると、迷惑かけるわけにも行かなくて
これから仕事の遅れを取り戻すまでは、7時出勤で
頑張ろうと思ってるんですよね…

と、いいつつ早速金曜から7時に会社行くぞー!!ってはりきって
早くから寝たものの、あまりに疲れすぎてて
結局いつもの時間になってしまって、また自己嫌悪に陥っていたという…。
でも来週からは、本気で7時出勤で頑張ろうと思います。
会社に迷惑掛けられへんし、カムカムの看病もきっちりしたいけど、
自分の仕事に、責任もプライドもそれなりに持ってるので。
長期的には考えてなくて(だって体がもたないもん…)、
あくまで自分の仕事の遅れを挽回するまで!!って思ってます。

20070915090948.jpg


前から「カムカム闘病記」読んでくださってた方はご存知だと思うのですが、
以前にもカムカムの看病で会社には迷惑を掛けてしまったことがあってね。
去年の12月の話です。
この時は、肝臓の件でカムカムがかなり大変な時期だったんだけど、
実はその時に、私12月中ほとんど休業してたんですよね。
一度は退職も考えたくらいでした。
やっぱり初めてのことで、精神的にもイッパイイッパイで
カムカムの看病と仕事の両立ができない!!って限界を感じたので、
一度退職を申し出ようと思ってたところ、
「休業しても、戻って欲しい」って声を掛けて頂いて。
それに甘えて、休業させてもらうことにしたんです。

そのことがあったからかもしれないけど、
もうこれ以上迷惑を掛けるわけにはいかないっていうのと
カムカムのこういう状態は2度目になるので、
そこそこ精神的には強くなれていたのもあって。
だから、今はカムカムの看病も仕事も、どっちも全力でこなしたいと思ってる。
というか、もう次はない(仕事投げ出すことに関して)と思ってるので
自分に言い聞かせて頑張ってます。

20070915090933.jpg


あと、お金の件かなー??
お金の件に関しては、会社の人にも友達にも、散歩仲間にも
「よくお金続くなー」とか「すごい出費やなー」とか
絶対にその話になるんだけど。
お金に関しては、もともとペット貯金もあったし、
それ以外にも「お金は残すものじゃなくて、使うためにある!!」っていうのが
私の基本的なお金に対する考え方なので、
別にいくら掛かろうがあんまり動じてません。
そりゃ使う金額がウン百万円単位になってきたら、さすがに
考えるかもしれないけど、私が働いてる限りは
使ったら使った分だけまた稼げばいいジャンって思うから
私にとって金銭的な面はさほど問題ではないかな…。
ただ、こんな生活できるのは一人で好きなようにお金使える
生活だからかなー?とも思う。
これが結婚してたり、そこに子供がいたりしたら
間違いなくこんな考えでは通用しないんだろうとは思うけど。
貯金なくてもいいじゃんー。給料入ったら入っただけ使ってもいいじゃんーって考えではね。

ただ、今回ペット貯金の大切さはしみじみ感じました。
今はできるだけ貯金崩さないで、自分の給料の中で
やりくりしてるけど、それでも貯金なかったらきつかったと思うし
これからもこのペースで治療費が掛かるのであれば
絶対に給料だけではやりくりできないと思う。
お金を気にして治療を進めるのと、そうでないのとでは
絶対にキモチが全然違っていたと思うので、
その部分では本当に救われてます。

20070915090924.jpg


だからその為にも、仕事も頑張らなくっちゃー♪デス。

20070915090849.jpg


と、結局何が書きたかったのか分からないけど、
とりあえず今の私はそんなカンジかなー??

20070915090839.jpg


これからも、カムカムの為に全力でがんばりまっするー!!イエイ
  1. 2007/09/15(土) 11:48:04|
  2. 闘病生活について

一人暮らしのペット飼育事情

20070823234550.jpg


以前から自分がその大変さを身をもって実感しているので
「一人暮らしのペット飼育は、あまりオススメできるものではないよ」
っていうのをサイト内でも、何回か書いたことがあるんだけどネ。

20070823234606.jpg


正直、今回の件を受けて、自分なりに考えたことを少々。
今までも大変!大変!って言いながらも、そこそこはこなせてきてたつもりでいました。
あくまで私の個人的な評価であって、客観性には欠けるんだけどね。
ぶっちゃけ、一人暮らしでペットを飼ってる時点で
その内容云々以前の問題で、ペット自身が可哀相っていうのはよく耳にします。
もちろん、私も今までも結構そうやって言われてきたのも事実です。
だから今回はその部分は抜きにして、あくまで私主観の
私が実際に感じたことについて、中心に書いてみます。

20070823234620.jpg


今まで特に問題なく、自分なりにはそれなりに対応できてきたつもりでした。
愛情は大前提で、その以外にペットに費やす時間・手間・費用さえあれば、飼育は可能だって
ずっと思っていたし、私自身、一人暮らしで飼っている以上、
他の家族で飼われている動物達に劣らないようにって、
何を犠牲にしても、うちの子たちのことを1番に考えてきたつもりでした。
もちろん評価してもらう為に頑張ってきたわけではないけど、
それでも人に恥じない飼育はしたきたつもりです。
それが第三者から見たら突っ込みドコロ満載だったとしても、
私から見れば、「自分のことながら、よくやってるわ…私」って思える程度には頑張ってるつもりです。

でも正直言って、今回のカムカムのことがあって、
ちょっと限界があるかも…って感じたのは事実です。
何もない普段の状況であれば、全然苦痛に感じないことでも
肉体的にも精神的にもギリギリのところまで来てしまうと
「なんで私、5匹も飼ってるんやろ…」って思ってしまったのも事実。
だからと言って、飼育を放棄するとかもありえないけど、
飼った時点で「何があっても責任をもって面倒みる」っていうのは
決心してたし、もちろん覚悟もしてた。
それでもその一方で、私の脳裏にそんな疑問が浮かんだのも事実なのです。
そのくらい、本当に大変だったのは確かです。

20070823234639.jpg


でも最終的には、「この子達の為なら頑張れる」
「この子達がいてくれるから頑張れる」っていう部分で
だいぶんと支えられるんだけど。
だから、やっぱり今の生活には後悔もしてないし、
むしろこの子達と一緒にいれて幸せには変わりがないんだけど。

20070823234654.jpg


ただ、ペットは「可愛い可愛い」だけでは飼えないということが
よく分かった。前からよく分かってたつもりだけど、
それでも今回、それを改めて感じた…かな??
「一人暮らしだけどペット飼いたいなぁ」って言ってる友達が
身近にいるとすれば、私は安易には薦められないと思う。
現実的に自分に掛かってくる負担とか…。
家族で飼ってるのとはワケが違うと思う。
一人暮らしだと本当に何もかも、自分一人でこなさきゃいけないし、
自分がしなきゃ、誰もしてくれないんだよ!?
一人暮らしなんだから、当たり前なんだけど…。

でもね、同時に「何を犠牲にしても、やる気になればできる」っていうのも
実際にやってみて分かった部分もあるので、
不可能ではないと思うし、反対もしないけど。

私が今回、一番負担に感じたのはワンズの散歩でした。
カムカムの看病(発作の処置が特に)も、もちろん大変だったけど
やっぱりそれ以上に本当にしんどかったのが散歩でした。
フェレットさん達だけだったら、負担も全然違うんだろうな…って思った。
どんだけ体調悪くても、しんどくても、例え看病で寝てなかったとしても、
朝と夜は、毎日同じ時間に絶対に散歩に連れて行かなきゃいけない。
その部分の肉体的な負担が本当に大きかったと感じたかな?
でも散歩で、その時だけは何も考えずにはっちゃけて遊べて
癒される感もあったんだけどさー。

何が書きたかったのか自分でもよく分からなくなっちゃったけど、
とりあえず、一人暮らしでのペット飼育は状況によっては
想像を絶する大変さがあるということです。
一人暮らしでペット飼いたいな~、飼えるかな~?って
悩んでる人の何かの参考になれば…と。
あんまり役に立たないけど…。

最後に…。何にせよ、私はうちの子たちと一緒に過ごせる
今の生活が最高に幸せだと感じています。
どんなに大変でもしんどくても、それ以上に多くの幸せを
与えてもらってるから。
だからこれからも頑張りたいと思うし、乗り越えていけると思う。

テーマ:☆多頭飼い☆ - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/25(土) 00:09:31|
  2. 闘病生活について

私がダウン

すみません、やってしまいました。
最後の最後に私が倒れてしまった。

7月末にカムカムがインスリノーマと診断されて
時間関係なしにやってくる発作の対処で
本当に1日の平均睡眠時間が3~4時間くらいでした。
栄養ドリンクずっと箱買いして、かなり頑張ったんだけどネ。
お盆休みに入るまでは、そこに仕事もあって、
お盆で体力的には回復したつもりだったんだけど、
やっぱり気が張っていたのか、かなり体にきてたんすよね…

カムカムが退院できて、ちょっと安心したのが
原因なんだろうけど、ホっとしたら
ドドって疲れが出て、今日とうとう会社に行けませんでした。
今日から本格的に仕事が始まるというのに。

遅刻しようと思ってたんだけど、あまりにしんどくて
途中で会社の人から「もう無理しんと休んでおけば」って
電話が来て、それ聞いたら甘えが出てしまって…さ。
今無理したらそれこそ、余計に迷惑かけることになるかもしれんって
休むことにしました。一応気になったから
「何かあったら連絡して下さい、這ってでも行きます」って声は掛けといたけど、
連絡がなかったので大丈夫だったみたいです。
とりあえずホっ。
夕方も、連絡したら「大丈夫やよ」って。良かった。
気にしやんと、ちゃんと休んどき…って言われたけど、
もう本当に申し訳なくて、申し訳なくて…

今日の私は、怖いくらい寝てました。
元々頭痛持ちで、ちょっと無理するとすごい頭痛に悩まされるんだけど、
今だから言うと実は7月末~この20日ほど、ずっと酷い頭痛に
悩まされてました。息するだけで頭ガンガンするくらい。
いつもの私なら、その時点ですぐに弱音吐いてダウンしてたところだけど
状況が状況だっただけに、なんとかそれでも耐えれたんだよね。
よくやったわ、今までの私。
ここでたまには自分にも褒めておこう。頑張ってくれてアリガトウ、
私の体さん。これからももっと頑張ってもらわないといけないので
宜しくデス。

朝~夕方4時まで爆睡でした。本当に限界だったんだろうな。
どんだけ寝るねん…って。
でもそのおかげで、やっと頭痛の苦しみから解放されました。
スッキリー♪今もすっきりー。寝すぎて寝れないー。

よし、明日から仕事頑張ります!!!
ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。反省…

しかし、この後カムカムの発作&異変があって、
急いで病院に走りました。
会社休んだのに、動物病院には走る私…
心苦しい…しかし、そうも言ってられないので。

カムカムの発作&異変&通院に続く。
  1. 2007/08/20(月) 22:15:45|
  2. 闘病生活について
前のページ 次のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。