小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

13日半日入院 お迎え

20070915204130.jpg


記録、13日まで戻って書きます。
えぇっと。3個下の記事↓13日昏睡状態⇒急遽半日入院の続き。

カムカムを預けて、会社に戻ってそこから宣言どおりに
お昼休み返上して仕事してました。
やっぱりね、カムカムを家に残してきて心配しながら仕事してるのと
病院で見ててもらって仕事してるのとでは、
私の気持ちの上での負担が全く違う。
会社終わったらすぐにお迎え行くからねーーーーー!!!!って思いながら
モクモクと仕事してました。
お迎えも、ちょっとでも早く会社終わったら飛んで行きたかったから
病院にカムカム預けた後、車のままで会社戻ったんです。
私、家⇔会社、原付で2分の距離なんで車通勤なんてありえない!!
んだけど、今日はどうしても!!お☆ね☆が☆い♪ってことで。
あとで、上司に「すいません、車で直接戻ってきたんです、すみません」って
謝ってたら、「駐車場いっぱい空いてるからいいやん、気にしな」って言われて
嬉しかったーーーーーーーーーー♪

20070915204138.jpg


というわけで、仕事終了のチャイムが鳴ったと同時に
サッサと帰りました。
もちろん病院直行ーーーー!!!!!!!
カムたんーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
お迎えに参上するぜよ!!待ってんしゃい☆

20070915204230.jpg


というわけで、6時前にはお迎え行けました。
診察室に呼ばれて、8時間ぶりにカムカムと再会♪
カムちゃんは、グッスリ寝てました。
「カムーお迎えきたよ!!」って声掛けたら「あれ?ママ?」って
顔してたー。カムちゃん、なんかワケわかってなかったように感じた。
そりゃそうだ…なんか朝からバタバタしてたもんね。

20070915204238.jpg


でもって、せんせぇから今日のカムカムの様子の説明を受けました。
「カムカムくん、よく寝てました」って。
なんかそれだけ聞いてると、良かった~ってカンジだけど、
やっぱりそうではなくて、もうほとんど寝てたみたいで起きてる時間が
めちゃめちゃ少なかったって。
そんだけ、やっぱりしんどいっていうか…うーん。

それは私もずっと分かってて、いくらフェレットさんがよく寝る動物だって言っても、
カムカムの寝てる時間は、ポロンちゃんやコナンくんとは
比べ物にならないほどです。
起きてるカムを見れることが貴重なくらい。
構ってあげると起きやるけど、ほっとくとずっと寝てるカンジ。
ポロンちゃんやコナンくんは、そこそこ物音で起きやるし、
ケージの中にいても動いてるの確認できるけど、
カムは本当に起きないからね…。

20070915204253.jpg


だから先生が、「本当に見てるだけやったけど」って言ってた。
特に変わったことはなく、ただひたすら寝てたよって。
でも朝私が預けてからすぐに点滴してくれたそうなんだけど、
トイレシーツにまったくトイレしてなくて、
それが気になるって。やっぱり腎臓の働き悪いのか、
環境が変わってなかなかトイレできなかったのか…って。
腎臓も末期になってくると、もう自分でオシッコ作れなくなってきて
そこまでくるともう終わりみたいなことを説明された。
家に帰ってオシッコしてくれることを願う。

20070915204303.jpg


でもって、今日は急遽だったのでゴハン用意できなくて
ミルク系なら飲めますってことで、病院のミルクでなんとか
空腹時を凌いで下さったそうです。
朝とお昼と2回、すごいおいしそうにガブガブ飲んでたよって。
ちょうどまた時間空いたので、夕方の分も用意するから
飲んで帰りーって、用意してくださいました。

犬猫用のミルクみたいなんだけど、ブドウ糖混ぜて作ってくださいました。
カムカム!見た瞬間から嬉しそうに、ガブガブ飲みにいってました。
こんなに食いつきの良いカムカムを見たのは久しぶり。

あんまりにも嬉しそうに飲んでたので、「これ、購入できますか?」
って聞いたら、袋売りしてるよって。
ウォルサムの免疫サポートみたいなカンジで(どうも成分は全然違うっぽい)
袋に入った粉ミルクで、ぬるま湯で溶いてあげてって。
とりあえず、カムが自分から進んで飲んでくれるものは
色々と準備しておきたいので(最近免疫サポートも飽きてきたのかあんまり自分から飲まないん)
購入させてもらいました。
でもどうも、本当のミルクミルク!!なカンジなので
あんまり飲ませると下痢しそうな予感がしたので、
本当に何かあった時の為においておくか、少量づつ使うことにしました。

20070915204318.jpg


↑というわけで、それがコレです。1袋300円。

で、カムカム連れて帰ってきました。
先生ーーーーーー!!本当にありがとうアリガトありがとう。
もうねーーー!!!大好きーーーーーーーーーー!!!!!!!!!


本館の病院通院記、もうだいぶんとほったらかしですが
また後日一気にUPする予定なので、
とりあえず本日の費用覚え書き

■9月13日■
入院料   :1300
ミルク   : 300
点滴剤   :1000
消炎剤   : 200
皮下・筋注射: 900
消費税   : 180

合計:3880円でしたー。

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2007/09/15(土) 21:10:26|
  2. 入院・手術

昏睡状態⇒急遽半日入院へ

20070913204347.jpg


昨日退院してきて絶好調だ!と喜んでいたら、今朝から大変なことになってしまい、
急遽半日入院で、仕事中カムカムを病院でみててもらうことになりました。

20070913204358.jpg


写真は昨日の夜のカムカム。ずっとダッコして様子みてたんだけど、
私の中では、安心してスヤスヤキモチ良さそうに寝てるんだと
勝手に思ってしまってました。もしかしたらこの時から
かなりしんどかったのかもしれない。

20070913204410.jpg


今日の朝からカムカム、様子がおかしかったんです。
朝起きた時点で、まだグッスリ眠ってるようなカンジ。
最初は疲れ取れてなくて、まだ眠たいんだろうって思ってたん。
でも散歩帰ってきても、カムカムは一向に起きる気配がなく…。

20070913204421.jpg


出勤準備もほったらかしで、ひたすらカムカムを起こそうと
頑張ってました。でも全く起きないん。
意識がないようなカンジ。
低血糖の発作の時みたいに、完全に意識が飛んでるような昏睡状態に
陥ってました。
もうすごいショックだった。「えぇー!?昨日の今日で!?」って。
でも、低血糖の時の発作のような昏睡状態ではなく
(痙攣も、ヨダレもそういうのは全くない)
単に意識がないってカンジでした。

20070913204430.jpg


結構長い間、カムの意識が戻らんか(というか、寝てるのかも!?とか
勝手によい方に考えたりもしてた)
色々試してみたりしました。
それでね、ちょっとだけ意識が戻って目を開けてくれてさー。
でもあんまり動けない状態。
グッタリ首はフラフラしてるし、仰向けになって寝転がってる状態。

20070913204438.jpg


ちょっと意識が戻ったので、お水飲ませようと試みたものの、
シリンジで入れた水が全部口から漏れて出てくるようなカンジ。

20070913204518.jpg


グッタリはしてたけど、とりあえず目は開いて、意識は戻り、
私のほうも出勤時間になってしまったので、
このまま会社に行ってもいいのか?ってすごい迷ったけど、
会社は会社で私の仕事が遅れまくってたりで、
もうこれ以上迷惑かけるわけにもいかん…と、
出勤することにしました。会社に行ったものの、やっぱりこのままでは
仕事が手につかん!!!ということで、先に指示出すことなどを
全部済ませて、他の人に任せてから会社抜けさせてもらうことにしました。
お昼休み、返上して仕事しますんで、1時間ちょっとだけ抜けさせて下さいって。
病院開くまでにどっちにしてもまだ時間があったから、
それまでにできる部分の仕事は済ませてきた。

20070913204532.jpg


9時20分に会社を抜ける。
帰ってきた時には、カムカムちょっと落ち着いてました。
まだ動ける元気はあるみたい。
でも、気になるから病院行こうって。夜に点滴(今日で11日目)に
近所の病院(いつもの病院は休診日だから)に
行こうと思ってたので、その点滴を朝からやってもらえないか?と思って。

20070913204544.jpg


急いでカムカム、病院に連れて行きました。
でもここで、だいぶんとキッツイことが!!!!
あのねーあのねーあのねー。
ここの病院、駐車場が限られてて、私が行った時ね
駐車場がイッパイで止めれなかった。
会社抜けてるし、一刻も早く会社に戻らなきゃってキモチはあせるし…

で、結構長い間、駐車場あかないかなー?って待ってたんだけど
一向に空く気配がなくて、これはダメだ…と
1回家帰って原付に乗り換えてこようと、家の方向に引き返したんです。
でもその家までの間の距離(ちょっと別の方向だけど)に動物病院があって、
フェレット診れないかな?って(もう時間が本当になくてさ…)。
早く会社に戻らなきゃ、仕事に追われてるし…で、
応急処置できないかなって。

とりあえず、相談だけしようとカムカム連れて行きました。
事情を説明して、可能ですか?と。
なんかね…。ほんま、ゴメンね。今日の私は辛口ですが、
ここの先生、ほんま態度が何様やねんお前!!ってくらい
なんか偉そうで。イス(受付の)に腰掛けながら(イスに座ってんのは何もイワンけど)
なんかあんまり真剣に話聞いてくれてるようにも思えんかったし、
患者さんも誰もおらんかったし、
ちょっとこの病院大丈夫なんかよ!?って思うくらい
なんかカンジ悪かった。
挙句の果てに「そんなのやっても、良くなる保障はありませんけど
それでよければ別に」って
なんかね、この状態やったら気休めにしかならんでみたいなことを
遠まわしに言われて、もうブチ切れ。
今までもそれでカムは頑張ってきてんから!!
何が気休めやねん!!!!って思った。ありえん。カンジ悪っ。
なんか『やってやってもええけど』みたいな態度がほんまに
腹立って(ごめん、私ものっそ短気なん)
誰もお願いしますって言ってないのに、「じゃあ、カルテ作りましょうか」とか
言ってきたので、「別の病院行くから、もう結構です」って
半分逆ギレで帰った。
もうーーーーーーー!!!貴重な時間をムダにした。

私がとにかく感じたことは、ここの先生は小動物を
軽く見てるっていうか…。犬猫専門なんか知らんけど…。
もう他にも腹立つことはいっぱいあったけど、
会話の節々に、「フェレットにそこまでしても」みたいな
言い方をトコロドコロに感じてさ。
私がピリピリしてるからそう感じただけかもしれんけど、
すっごいなんか腹立った。
後から冷静になって考えたら、なんか普段はいつも違う病院に行ってて、
応急処置はまた別に違う病院があって、
それもダメだったから、ここの病院に来ましたってことに
対して、先生も良いキモチしなかったのかなって。
私も失礼なことしたのかな…とかも思うけど、
それでもやっぱりおかしいわ!!!
下調べしてなかった私も悪いけど…。
でもそのくらい時間なくてあせってたんダ!!!
もう2度と行くかーーーーーーー!!!!

というわけで、ムダな時間を使ってしまい、
微妙に家からまた別の方向に行ってしまってたので、
家に帰るよりも近所の病院に戻るほうが早かったので、
もう一度だけ車で近所の病院の駐車場が空いてるか
見に行ったら、運よく空いてましたー☆ヤッタ!!

というわけで、診察してもらいました。
それまですごい腹立ってたけど(その病院のことで)
看護士さんと、先生がすごいカムカムの様子気にしてくれて、
(他にも診察あったので、待ってたんだけど、途中に
 先生が「大丈夫?大丈夫?」って待合室にカムの様子を
 見に来てくれてた。看護士さんも、ずっとカムを見ててくれた)
キモチが落ち着きました。
やっぱり、普通の病院は(というか、いつもの病院も、ここの病院も)
こういう対応してくれるから、それが普通だと思ってたけど
私が行ってる病院が珍しいだけなのかな?
そんなことないよね…。普通だよね。

で、診察。
この病院来る前のムダな時間の間にカムカムは、
なぜかすごい回復してて、ヒョコヒョコ動いてた。
一応免疫サポート持参してたので、落ち着いたら飲ませようって
思ってて、待合室で待ってる時に飲ませてたら、
全部飲んでくれた。良かったーーーー。

で、診察になったので状況を説明して、
いつもは点滴夜だけど、今から点滴してもらえませんか?って
お願いしたら、先生が
「りーさん、仕事中に抜けてきたんでしょ?」って。
仕事抜けてきたとは言わなかったけど、何もかもお見通しだったみたいで…。
「もし良かったら、仕事終わるまでカムカムくん預かるよ」って。
静脈からの長時間の点滴などは、昨日静脈使ってしまってて
もう使えないし、やるなら骨髄からになるんだろうけど、
先生も骨髄は無理だっておっしゃってたので、
そういうのはできないけど、いつもの点滴して
私の仕事の間、カムカムのこと見てることくらいはできるからって。
「りーさんも、仕事手につかないでしょ?」って。
もう泣きそうになった。本当に。

で、私も本当に仕事中、カムを見てあげれないことが
不安なので、そのまま預けることにしました。
今日はお肉とか持ってきてなかったので(急遽だったし、
時間がないので、家に取りに帰るとかもできなくて)
免疫サポート系(ミルク系)なら飲んでくれるってことで、
病院のヤツで試してみるよって言って下さった。
とりあえず、いつもの点滴は今から入れておくねって(ステロイドの注射も)

「安心して、仕事戻って」ってことで、会社終わったらすぐに
お迎え来ますってお伝えして、会社に戻りました。
本当にアリガトウございます。もーーーーーーーー!!!

先生が「リーさんは一人で頑張ってるんだから、
これからも心配な時はいつでも預かるから遠慮しないで
言っておいで」って。どんだけ優しいんだろ、先生。

で、そのまま会社に戻りました。
カムカム頑張れーーーーーーーーーー!!!

お迎え内容に続く♪  

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/09/13(木) 21:26:49|
  2. 入院・手術

昨日’退院)の記録

昨日グッタリしてしまってたので、もう一度記録。
なんかあんまり覚えてないけど…
とりあえず、状況によっては(BUNが下がらなければ)
当分入院続けて、点滴した方がいいと言われてたので、
一応、新しいお肉と免疫サポート(肝臓のお薬入り)を
用意しました。これを持って病院へ。

20070913194835.jpg


昨日用意した分のゴハン。ササミを大目に、ちょと見えないけど
いちお牛赤身も入れてますのだー。
点滴ですごい負担かかってて、免疫サポートも自分から
飲めそうになかったらシリンジで飲まそうと用意していきました。

病院に着いたのが、9時前カツカツでした。
先にカムカムを連れてきてくれるとのことで、
待合室でカムカムに会えました。
静脈からの点滴はやっぱりカムカムが自分で抜いてしまったそうで
骨髄からの点滴になってました。
すごい痛々しそうでした。
多分、ビッコ引くから…って言われてたんだけど、
もうなんか怖くてダッコできなかった。

ちなみに、また後で詳しく書くけど、
カムカム今日はかなり調子悪くて、会社抜けて急遽近所の
病院に連れていって、半日入院で預かってもらうことになったんだけど、(また後で、書きますね)
こっちの担当の先生が「カムカムくんの骨髄の点滴は僕にはできないからねぇ」って
おっしゃってたので、結構難しい部類に入るのかなー?って。
そう思うといつもの病院の院長センセはすごいなぁーと
改めて思いました。

でもって、その時のカムカムのこと。
点滴がもうちょっとで終わりそうな段階でした。
でね、検査の結果の説明を受けて、100⇒40台に下がったのです。

この後の内容は、昨日の記事に書いたので、そんなカンジーかにゃ。
カムちゃん連れて帰ることにしました。
とりあえず次回の診察は明後日(金曜)ってことでしたが、
できれば明日も近所の病院で点滴してもらってって。
もう点滴はずっと続けてあげるほうがいいねってことで。

家に帰ってからのカムカムは、
またお肉を結構食べてくれたー♪カム、本当によく頑張ったね。

20070913194858.jpg


家に帰ってからのカムカム。

20070913194911.jpg


この時まだ意識あるけど、この後だいぶんとグッタリしてて、
ただ爆睡してるのか、調子悪いのか、私の中では判断に困るようなカンジで。
検査の結果も良くなってたし、単に環境変わったりで
疲れてたのかなー?って。
骨髄にずっと点滴1日ぶっとおしで入れられて、しんどかったんだろうなって。
家に帰ってきて安心して寝てるんだろうなって勝手に思ってた。
はっきりとは分からないけど、実はそうではなくて
本当に体調悪かったのかな?って、今日になって知ることになるのでした。
今日(13日)の話に続く。

20070913194921.jpg


↑骨髄から点滴した痕。あんまりわかんないけど、
黄色いお薬塗られてる部分に点滴入れられてました。


20070913201310.jpg


11日と12日の検査結果

■9月11日(入院前)
PCV:42%
TP :96

GLU:127
BUN:101.6


■9月12日(退院時)

GLU:83
BUN:46.9

20070913201330.jpg



■今回の入院費
入院・入院治療   :4500円(1日)
血管留置&骨髄内留置:3500円
採血×2      :1000円
血液検査一般    : 500円
生化学4項目    :2000円
特殊注射      :1300円
消費税       : 640円

合計:12440円でした。

ちなみに、特殊注射とは、腎臓の値を下げる為の
ものだそうです。

  1. 2007/09/13(木) 20:20:25|
  2. 入院・手術

奇跡再び

ちょっとまた私がグッタリしてるので、明日にはきちんと
しっかり記録するとして…今日も簡潔に。

なんとーーーーーーーーーーーー!!!!!!
カムカム!!!やりましたヨーーー!!!!!

私はまた奇跡を感じました、ハイ。

カムちゃん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
BUN(腎臓の数値)が

101.6⇒46.9
に下がりましたーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

ブラボー!!ブラぼー!!!!ぶらぼーーーー!!!!

でもって、血糖値も今日も83で安定していました!!
やべぇやべぇやべぇ!!!!マジっすか!?

しかも、昨日から病院ではあまりお肉食べてくれなかったんだって。
やっぱり環境変わるわ、痛いことされてるわ、
ママンはいないわ…で、ストレス掛けてしまってたんだろうね。
というか、今まで結構食べてくれてたのは、
本当に一切れずつカムのお口に入れてあげてたのでよく食べてくれてたんだけど、
やっぱりそこまでしてあげないと、なかなか食べてくれないってことなんだろうね。
でもその状態で血糖値が80超えなのは、最高に嬉しいです。

ちなみに、昨日の夜から今日の9時まで点滴だったんですが、
腕の静脈からは、やっぱり暴れて自分で抜いてしまったみたいで…
骨髄からの点滴になってしまってて、
本当に痛そうで、しんどそうで、動きづらそうで、可哀相でした。

でもって、BUNに関しては、今は点滴でこんだけ下がったけど
もう悪くなってしまってると1日やそこらで
すぐに元に戻るそうなので、今日の結果だけでは安心できないって
言われたけど、それでも嬉しいんだもんーーーーーーーーー!!!

でね、このまま入院させて念のため、もう少し点滴続けるか、
一旦家に連れて帰るか?の選択だったんだけど、
明日病院お休みでさ、このまま入院させたら明日面会行けなくて
カムに会えないので、とりあえず今日は連れて帰りました。

明日も水飲まなければ、近所の病院で点滴は続けてあげてって。
で、金曜日また病院で検査してみましょうって。

うーん。このまま少しでも良い状態を保ってくれるとイイナ。
今はカムちん、爆睡してます。
もうね、昏睡状態みたいになってるかの如く、爆睡中です。
最初、ドキドキして(体調悪くて、本当に意識が飛んでるのかと思った)
ずっとダッコしてみてたんだけど、どうやら普通に寝てるだけみたいです。
骨髄からの点滴がしんどくて、ゆっくり寝れてなかったのかな…

カムにまた負担をかけてしまったけど、こうやって頑張ってくれてるので
私も頑張りたいと思います。

カム♪本当に本当にアリガトウね。よく頑張ったね。
明日も頑張ろうネ♪

1泊入院、費用は1万2000円くらいでした。
また詳細は明日でも。

とりあえず、
カム!!退院おめ!!!!!!!!!

  1. 2007/09/12(水) 23:48:45|
  2. 入院・手術

もうすぐ面会☆てへ

もう少ししたらカムカムの面会に行ってきます☆
遅くまでずっと点滴落とすので、8時半頃来てねって言われてたので、
蘭丸&キラの散歩を済ませて待機中。

一応ね、もし何かあった時の為に、緊急連絡先として
会社の電話番号を病院に教えてたんだけど、
仕事中も連絡なかったし、カムは今も頑張ってくれてるんだと思います。

今日は、カムカムがいなかったので、お昼休みゆっくりできるし
資金調達に銀行へ行こうと思ってたんだけど…
なんか仕事が忙しくて行けなかった(涙

というわけで、あわよくば会社抜けてカムカムの面会にいけないかなー?
と期待してたのですが無理でした。
しかも、今日の帰り間際にトラブルが発生してしまったし
私の仕事も遅れに遅れているので、当分抜けられないようなカンジです。くすん。

会社で「カムちん入院したん」って話してたんだけど、
「ほんまによく一人でやってるよなー」って言われた。
こないだ「もし、私が会社来なくなって、連絡も取れなくなったら
家の中で倒れてるかもしれないので、警察か救急車呼んで下さいね」って
冗談で笑ってたんやけど、
本気でありえへんことでもないんで、笑えネェーーーーー

でもって「最近、全然仕事終わってからゴハン行かれへんなー」って
話してて、今までしょっちゅう会社帰りにゴハン行ってたんやけど
そういえば最近外食してる暇もないなーって。
私自炊しないので、外食がコンビニ弁当か…ってカンジなんだけど
ここ最近外食をしてないということは、
いつも何食べてるんやろ??って。
しかも何食べて生活してるのか、全然記憶にないし…

そういえば!!昨日のお昼休みにスーパー寄って
カムカムの肉と私のお昼ご飯を買ってたら
偶然上司(うちの役員)もお昼ご飯を買いに来てて、
なんでかお寿司を買ってくれちゃったりして♪きゃはっ。
しかも、スーパーの寿司なのに、いっちょこ前に中トロとか入ってる
豪華なヤツを買ってくださったりなんかしてー。
ギャホーーーー!!とかなり嬉しかったです。
なんて優しい上司なのでしょう。
で、その話を休憩終わってから自部署のメンバーに話してたら
これから上司がスーパーに行く日は一緒についていかなアカンなぁーとか
言われたりして…。さすがに私はそんなにガメツクないで。

おっと脱線脱線…。
ほなら、カムちゃんに会いに行ってきまっする☆


  1. 2007/09/12(水) 19:55:55|
  2. 入院・手術
前のページ 次のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。