小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

現在5匹中4匹が病気

現在、5匹中4匹が病気(通院+投薬中)です。
正確にいうと、5匹全員今調子悪いんだけど。
ポロンちゃん(ちょっと今下痢が続いてる)は、病院には今のところ連れて行ってなくて
以前にカムカムが飲んでた下痢止めの薬飲ませて様子見てたら
だいぶん改善されてきたので…とりあえず見送りかな?

で、現在そのポロンを除く4匹が病気なので…
なんかもう大変です。

また通院の時期がみんな別々なもんで…。
病院もできるだけまとめて一緒に連れて行くようにはしてるけど…
検査とか再診の日程がちょっとずつずれてるからね。

まず…。
カムカムは、ご存知のとおり。
インスリノーマ+肝臓+腎臓治療中。
カムの場合、1週間~2週間に1回点滴+月1回血液検査が必要なので
ちょこちょこ病院に通わなければなりません。
でも救われることに、カムカムは今のところ絶好調なので私も気持ち的にはかなりラク!

でもって2匹め…
蘭丸(柴犬)は、生まれつきの肝臓疾患なのでこの方の病気は
一生付き合っていかにゃならんものなので…。
蘭丸は今のところ、月に1回の血液検査の為に通院中。
4ヶ月~半年に1回、日帰り検査入院で特殊な検査を行ってます。
しかし、前回の検査の結果が悪化してたので、このまま暫く様子みて
必要があれば近々CTを撮らなくてはいけないカンジ。


3匹目…
煌くん(チワワ)。
突然痙攣が起きて、てんかん発作持ちなのか、水頭症なのか…の疑惑が浮上してたので
10日に1回の通院で観察中でした。
でも今のところ、発作らしい発作も起きていないので次回の通院で
いったん治療は終了になって経過観察になりそう。

で、最後…4匹目。
コナンくん(フェレット)…。
コナンもここのところかなり調子悪くて。放牧しても5分もしないうちにペタンてなって
全然動けない、元気がないというカンジで。
病院連れていって血液検査+レントゲンしたら、ちょっとレントゲンで心配なことが発覚したので
お薬での治療が始まりました。熱もあったし…。
コナンの病気も治療はこれから一生続くと思われ…(涙
コナンは今のところ、1週間に1回の通院となっております。

金銭的には…どうだろ?
同僚達や友達から見ると、「アンタ…。どんだけペットにお金使う気なん?」な感じだそうですが…。
でもこんだけ近い歳の子を飼ってるのも、1人で5匹飼ってるのも
それは飼うと決めた時から覚悟してたことなので
(ちゃんと全員に、必要な治療を十分に行うってこと)
私の中では特に予想外だ…っていうわけでもなく、なんとか遣り繰りできてます。
その為に毎日仕事も頑張ってるわけだし…。
別に給料のほとんどが、うちの子達のお金に消えてしまったとしても
私は特に不具合は感じないわけでござる。

うち、ペット保険も入ってないしね…。
全員分、全部実費で払っちょりますけど。
でも保険なんかに頼らなくても、自力で一生責任持ってお世話するわよ!くらいの
覚悟がなきゃ一人暮らしで5匹も飼ってないってば。


20080913-2 085

というわけで、4匹治療中ということはそれだけお薬も増えてます。
現在うちで飲ませてるお薬の種類。

カムカムが2種類。
カムの場合は、ご飯に混ぜて食べさせてるんだけど。
その代わり、毎回個別にご飯つくって食べさせる手間が必要でする。

蘭丸と煌の錠剤(1日1回)は、飲ませ忘れ防止の為に
我が家では仕事のお昼休みに飲ませることにしてるん。
なんとなく…お昼家帰ってきたら一番に薬!っていうのが習慣になってるので
ずっとそんなカンジ。

コナンは、夜に1回飲ませてます。
シリンジで飲ませるか免サポに混ぜるか…だけど、意外と時間かかるので
お昼休みの時間内では難しいので夜にしてます。

そんなカンジで現在のお薬記録でちたん。

みんな頑張ろうね!病気に負けるなよ!
  1. 2008/09/14(日) 19:04:51|
  2. 通院

カムカム・蘭丸 2匹同時に腫瘍発覚(涙)

下の記事の続き。

この日、一緒に病院に来てたカムカムと蘭丸。

2匹同時に腫瘍発覚となりました…。

ただし、カムカムの場合はフェレットさんによく見られる良性の腫瘍で確定。
特に心配はいらないそうで、このまま様子見てくださいってことで。
ポロっと取れるかもしれないけど、問題ないよってこと。
でも血が出てくるのでその時は、止血してあげてねって。

とりあえず大事に至らなくてよかったです。
カムは前回も肥満細胞腫(良性)になったんだけど…。本当シコリができるとビクビク。

一方の蘭丸くんは……
蘭丸はね、色々と肝臓疾患で規制が掛かってるので…。
麻酔もできないし、薬で暫く様子見になりました。

蘭丸の内容は、蘭丸くんの闘病記で記載してるので
よければこちらをドウゾ⇒ 「蘭丸闘病記」

大事には至らなかったけど、この同じタイミングで腫瘍発覚とか…泣ける(涙)

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2008/04/11(金) 22:58:15|
  2. 通院

カムカム闘病記公開中断のお知らせ

暫くの間、こちらのブログでのカムカムの闘病記録を一時中断します。

今日、66回目の点滴に病院に行ったんだけど、
触診中に先生から気になることがあるって指摘されて
そのままレントゲン、エコーと行ったんだけど…。

ちょっと心配なことが出てきたのと、少し奇妙な状態になってしまってるので
先生も少し悩んでおられて…。
はっきりとしたことが今の段階では分からなく、
私自身も上手く説明することもできないので、変な誤解を生んでもいけないと思い、
暫くは日記の公開を見合わせることにします。

記録はきちんと取っていくので、はっきりとしたことが分かれば
また再開しようと思います。

正直な気持ちは…、なんで!?ってトコロです。
やっと今落ち着いてきて、元気も出てきて一安心ーって思ってたところだったので
私も複雑な気持ちです。
ちょっと調子が良くなるとすぐに別のところでまた問題が発生してくる…。
本当になんでカムカムばっかり…って気持ちもあるんだけど。

でも……どうかな?
私の中では、カムカムのことに関しては今までいろんなことがあった分、
私の気持ちはそれなりに固まってるし、(これからカムカムにどうしてあげたいか…って部分で)
以前のように悲しんでばっかりでもないんだけど。
やっぱり今を大切に、カムカムに穏やかな生活を与えてあげたいとも思う。

開腹手術の話も出たけど、先生も「これ以上負担を掛けるのは…」って意見だし
それは私もまるっきり同意なん。カムカムの開腹は前回で最後って決めていたし、
前回は耐えてくれたけど、もう次は耐えれるかも分からないし。

とりあえず今ウダウダ落ち込んでも仕方ないので、
カムカムとの生活を今は大切にしたいと思います。
カム、今日はレントゲンやらエコーやら、たくさん負担をかけてしまってごめんね。

またはっきりしたことが分かれば、日記再開するつもりです。
治療以外の日常の日記は更新するかもしれません。

カムカムも精一杯頑張ってくれると思います。
だってとっても強くてとっても優しい子だから♪
私もカムカムに負けないようにしっかり頑張りたいと思います。・

  1. 2008/03/25(火) 22:27:12|
  2. 通院

コナン病気

書きたいことは色々とあるのですが
(カムの絶好調な様子とか、写真とか、通院記録とか)

ココへ来て、病気知らずの我が家の次男『コナンくん』までもが
病気になってしまいぃぃぃ(えぇーーーーーーん)
カムカムの通院・蘭丸の肝臓治療に加えて、
コナンくんの治療も始まったので、バッタバタになってます。

コナンの病気は、過去になった病気の酷い版…みたいなカンジ。
昔の病院通院記に前回の内容は書いてあるんだけど。
また尿に菌がいて、膀胱炎を起こしています。
って言っても、今は普通にトイレはできてます。
ちょっと気になったことがあったので、念のために
病院連れて行ったんだけど。
それでも先生が言うには、「早期発見」だったそうです。
この段階で気付いて連れてくる飼い主さんはマレで、
よく注意してみてくれたから、気付くのが早かったんですねって。
まだそれが救いだったなーと思います。
カムカムに掛かりっきりで、多分今までの私に比べたら
大分と発見が遅れた…と、自分では思ってたんだけど、
まだ初期の段階みたいだったので、なんとか助かりました。
これで、もっと深刻な状況になってたら、コナンに申し訳なかったと思う。
カムカムの看病に掛かりっきりで…っていうのは、言い訳にはならんと思うしね。

でも、前回の時は、まだ余裕があって
きっちりオシッコ取るまで病院に通うっていう方法を取れたけど
今回は、すぐにでも薬を始めないといけない状態だったので、
それなりに深刻なんですけど…。


というわけで、暫くバッタバタだと思うので、落ち着いたら
コナンの病気の件に関しても、カムの近況や通院内容に関しても
一気にまとめて書きたいと思います。それまで暫くお休みっちゅうことで。

カムカム!蘭丸!コナン!頑張ろうね~!!

  1. 2007/10/31(水) 21:27:51|
  2. 通院

昏睡状態再び&病院で点滴

20070827213605.jpg


仕事が終わって、本当はすごく嫌な予感がしてたんです。
だから急いで帰ったら、やっぱりカムカムグッタリしてました。
発作起きてるのか起きてないのか微妙なところ。
意識はまだある、ヨダレなどは確認されてない、
足もまだなんとか立つけど、もう時間の問題やわ…ってくらいでした。

すぐに砂糖水の用意して、処置を開始することにしました。
最初は、ちょっとだけ口動かせそうなカンジだったんだけど、
やっぱりだんだん意識がなくなってきて、
途中からまた昏睡状態みたいなカンジになってしまいました。
足も完全に麻痺してた。目は一応開いてたんだけど
(いつもね、目も完全に閉じてグッタリしてしまう、カムちゃん)
呼びかけも全く分からず、目が泳いでるようなカンジ。
ダッコしたら、クビの力も完全に抜けてて、フラフラ~って
支えてないと、ダランってする状態。
でも今までと違ったのは、やっぱり目が開いてて、ちょっとだけ意識があるようなカンジが続いてたこと。
シリンジ注入してて、最初はちょっとだけ飲めてたんだけど、
途中からそれも無理になって、濃い砂糖水(ゴテゴテの)を
歯に塗りたくって…。意識戻らんかなって口開けようとかしたりしてたけど
全く無理でした。
今日は5時半から6時過ぎくらいまで掛かりました。
途中で意識が戻って、飲めるようにはなったんだけど、
その後もずっとグッタリしたままで、今までみたいな改善が得られなかった。
正直、脳に障害が起きたんじゃないか?っていうくらい、
なんかおかしかった。

20070827213620.jpg


そこから、病院に電話しました。
やっぱり今日も結構な発作が起きたし、点滴に行った方がいいのか?って。
もう一つ、考えていることがあって、平日の仕事しながらの状態で
なんとかできるところまでは頑張ろうって思ってたけど、
やっぱり仕事してる以上ずっと見てあげることができないし
家を空けてる時間の発作を考えたり、カムカムの苦痛を考えれば
入院を考えざるを得ないんじゃないかって…。
今のところ、私自身がしんどいとか、負担で投げ出したいとか…
そういう気持ちは全くない。
私だけであれば、まだまだ全然頑張れるつもりでいるんだけど、
さすがに今の状況が限界って言えば限界なのね。
私がどんだけ頑張ろう!!って思っても、仕事してる時間は
本当にもうどうしようもないから。

20070827213630.jpg


本当は少しでもカムカムと一緒にいたいって気持ちは変わらないん。
でもこれ以上、カムカムにしんどい思いをさせたり、
私自身、不安な気持ちでいっぱいになるのであれば、
入退院を繰り返すほうがいいんじゃないかな?って。
だから例えば、体調悪い時に、1泊や2泊で入院して
ちょっと回復したら家に戻って、病院が休みの日と、土日は
私が看てあげるって形とかの方がいいんじゃないかな…って思ったりした。
たとえ、1泊や2泊で入院させることになっても、
もちろん仕事終わって夜の面会時間中は、毎日面会に行くつもり。
とりあえず、今すぐどうこうじゃなくて、今後そういうのも
考えていかないといけないかなー?って相談しに行くことにしました。


20070827213640.jpg


一応今日の状態を報告したら、先生が「点滴に来てください」ってことだったので、
病院に連れて行きました。ちなみに、今日はキラもちょっと気になることがあって
一緒に行きました。
キラのことは、また落ち着いたら本館の病院通院記にでも。

20070827213653.jpg


カムカムね、毎回こんだけ酷い発作が起きる割には、
病院に行くと結構元気になるんです。
というか、やっぱり発作が起きて処置して改善されてからしか
病院に行かないし、病院まで車で40分くらい掛かるから、
病院行くまでグッタリしてても、着く前には結構回復してることが多いん。

20070827213708.jpg


今日もあんなにテンパって、病院に電話したくせに、
病院着いたら、カムカムかなり元気になってて、
「なんか今、えらい元気になってます」って…。
先生も、「カムカムくん病院来るとき、いつもちょっと元気あるもんね」っておっしゃってた。

20070827213717.jpg


今日は、点滴(ブドウ糖とステロイドも入ってるそう)してもらいました。
やっぱり、私だけじゃなくて、他の人でもなんだけど
現実的に24時間つきっきりで看病っていうのは不可能に近いので、
できるだけ発作が起きないように、頑張ってあげるしか
方法がないですよね…って。
入院の件に関しても相談してきました。
そんな私の都合に合わせて短期で入退院を繰り返してもらえるのか、聞きました。
それは構いませんよって。
心配やったら、やっぱりちょこちょこ入院させてでも
点滴したりブドウ糖注入したりで、体力的に回復させるのも一つの方法ですねって。

20070827213727.jpg


とりあえず、今日は診察の段階ではカムカムちょっと元気になってたし、
点滴もしてもらったので、連れて帰ってきました。
これから、また酷い発作が起こったりで、不安であれば
いつでも言ってくださいってことで。
これからの状況を見て考えたいと思います。

今日は点滴にステロイドが入っていたので、ステロイドの投薬は
お休みになりました。また明日から頑張ろうね、カムー♪

今は気持ち良さそうに寝てやります。
また時間見て強制給餌しようと思います。

明日は発作が起きませんように。しんどいけど、頑張ろうね、カム!!

テーマ:フェレット - ジャンル:ペット

  1. 2007/08/27(月) 22:02:49|
  2. 通院
前のページ 次のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。