小さくて強くて、とても優しい君

我が家の長男、フェレット:カムカムの腎不全、肝機能障害、心臓肥大、副腎腫瘍、インスリノーマ闘病記。闘病記は終了しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

副腎かなー?

今日、コナンくん、ポロン&蘭丸と一緒に通院。

ちょっとね、今バッサ~と毛が抜けてるので(ちょうど換毛期)
単に生え変わりなのか、脱毛なのかが分からないんだけど。
急に胸のあたりの毛がバサっとなくなったので、
副腎なのかな~?と思って病院連れていきました。

触診してもらったけど、異常がなくて。
換毛期かもしれないので、もう少しだけ様子見することにしました。
コナンはね、相変わらずめちゃ元気です。
食欲も旺盛だし、毎日めちゃハッスルして走りまわってますー。

だから見たカンジでは、全然おかしいところないんすよねぇ。
脱毛を除いては…。脱毛なぁ…。

でも尻尾もフサフサだし、背中とかもフッサフサなんよねぇ…
先生は、胸からハゲル子もいるよって言ってたけど。

でも年齢的には、全然おかしくない歳なので、心配です。
うーん、もし副腎だったら、今の状態のコナンだったら
迷うことなく、外科手術を選ぶと思います。
コナン、血検でもいつもパーフェクトな子なので、手術に耐えれる自信があるし。

うーん、なにもなければいいんだけどなぁ~

とりあえずもう暫く様子見ます。
  1. 2009/05/10(日) 22:41:43|
  2. コナンの病気

ワクチン*おぼえがき

今日、ポロンちゃん、ワクチン接種でした。
膀胱炎疑惑でノビノビになってたんだけど。

そういえば、ポロンの膀胱炎の検査は全く異常なかったのです。
あれから、尿も普通に出てるし、一体何だったんだろうね?と謎なのです。

で、今日はワクチンうちに行ってました。
これで最後のワクチンにしようと決めたので、来年は打たないことにしました。多分…。

体重1.1キロでした。

先生が「フェレットさん、5歳すぎると大人しくなる子多いのに、この子達(ポロン&コナン)は
本当にいつも元気だね~」って笑ってましたww

でも、コナンが今ちょっとヤバイんだよね…(涙)

ポロンちゃん、このまま元気でいてね~♪
で、無事にワクチン打って終了しました~!



  1. 2009/05/10(日) 22:33:30|
  2. ぽろんの病気

ぽろんちゃん、ポペラ元気出てきたナリ♪

20090328 024

やっぱり膀胱炎だったのか、病院の薬が効いてきたのかで
この1日でポペラ元気になったポロっちょです♪

なんだろ?表情が明るくなったし、私がケージに近づくと気配を察知して
起きてきてくれるようになった!
こないだまでは、いつも寝てはったからなぁ。

良かった~良かった~。
あれからトイレも確認してんやけど、ちゃんとしてくれてます。
でも量が多いか少ないかは、私には判断がなぁ…><
いつもと変わらんような気もするし。

でも!!!!目に見えて分かる変化が!!!!
そう~トイレを外さなくなった!
昨日の今日でこの改善!やっぱり良いカンジ!

ポペラ嬉しいよぉー!せんせちゃんアリガトウ!!!!!

*まだVitaminフィーバー中なので、口調が変わってるのは許してwwwwww

20090412 053

そうそう、昨日書き忘れてたんやけど。
通院で、血検しましょうって言われんかなー?って思ってたんやけど、
先生は膀胱炎っていうのを確信したみたいで、
今回の投薬と培養検査の結果で、改善されんかったらまた血検しましょって。

そういえば、体重がですね。
1.1キロになってました。先生が「太ったね?」って言ってたんやけど、
ポロンは特異体質なようで、毎年冬に痩せ、夏に太る変わった子なんですよね。
もう毎年のことなので、先生にも「あ、毎年そうですよ。夏に向けて太ってきます」
って言ったら、カルテ見てくださって、「ほんまやなぁ。」って言われた(笑)

冬場、900g程度のポロンちゃん。
夏場になると1.2キロになるのです。
今はまだ春なので、1.1キロなのね。
これから夏にかけて、また100g増えるべ。

ポロンちゃん、もうすぐカムカムの年齢に追いつくのです。
まぁ、カムっちょは正確な年齢がわからなかったので、本当はもっといってたっぽいけど。
ポロンは、この調子で元気に7歳を迎えて欲しいなぁと思うのです。
まだまだ先だけどねぇ…。
ニュージーさん、短命・短命って聞くから、不安は不安なんだけど。


よっし、ポロンちゃん、今日もお薬ガンバロねぇ。

  1. 2009/04/26(日) 21:55:20|
  2. ぽろんの病気

膀胱炎の為、ワクチン延期

20090328 016

↑3月28日の元気だった時のポロンちゃん。我が家のお庭で放牧中のヒトコマ♪

ポロンちゃんとコナンくんを病院に連れて行ってきました。

メインはポロン。
コナンはついでなので、一緒に連れて行ってフィラリアの検査だけ受けさせました。

ポロンちゃん、最近様子がおかしかった件(大人しい、よく寝てる、トイレを外す)、
先生に見てもらったら、お腹にかなり尿が溜まってるってことで。

膀胱炎の可能性があるので、ワクチンは中止になりました。
やっぱり今までトイレ完璧だった子がトイレ外すのが続くっていうのは
膀胱炎の可能性が高いそうです。
それプラス、触診でかなり尿溜まってます…ってことで。

トイレはね、本当に完璧な子達なんよ。ポロンもコナンも。
カムがいた頃は、最後らへん、糞尿垂れ流しになってたので掃除が大変だったんだけど。
カムがいなくなってからは、掃除が超ラクになってたんだけど。
ここ最近、ポロンがトイレ外してる…っていうのがすごい気になってました。
うち、サークルにトイレ2つ設置してるんだけど、なぜか(本当に何故か原因不明)
ポロンとコナンの使うトイレが完全に分かれてるんです(笑)
コナンは絶対に奥のトイレ、ポロンは絶対に手前のトイレを使います。
↑こんなんって珍しくない!?どこでもそうなのかしらん?
便利なのは、トイレ外したり、下痢したりするとどっちかすぐに分かるってことですなぁ。
我が家の場合。

だからねぇ…なんていうか、今までトイレ完璧だったポロンがトイレ外しだしたので
すごい気にはなってたんだけど。
私は、ちょっと歳取ってきたからなのかな…って勝手に思ってたわけですよ。
カムちゃんも昔は完璧だったのに、病気しだしてから、トイレ外すようになったからね。

そしたら、先生はその話聞いただけで、膀胱炎ちゃうかな?ってことで。
触診したらやっぱりかなり尿が溜まってた…ってカンジでした。
オシッコ自体は、一応トイレ砂も濡れてるし、してるにはしてたんだけど。
でもたまに、トイレに入って長いなぁ~ウンチかな~って思ってたのに、
少量のオシッコしか出てないことがあったな…って。

で、すぐにエコーで見てもらいました。
やっぱりボコボコしてるのが映像ではっきり分かったので、膀胱炎っぽい…ってことで。
そのまま尿検査になりました。

一応、その場で出る検査と、培養(かな?4~5日かかるやつ)をしてもらうことに。

尿検査の結果は、
GLU:-
PRO:3+
BIL:-
URO:NORMAL
PH:6.5
BLD:+- 0.03
KET:-

という結果でした。GLUは-なので、糖尿病とかでもないそうで。
PRO(蛋白?)は3+なんだけど、今回1回だけの結果ではなんとも言えないんだと。
で、この結果を見る限りでは、特にコレといった異常はないそうです。

後は培養の結果待ち。多分、培養でなんらかの結果が表れているそうです。
大腸菌とかかな~?多分。

というわけで、今回はワクチンは中止。
お薬2週間で、再診。
4日後に培養検査結果を聞くということになりました。

先生がカルテ見てくれたら、ポロン、2006年にも膀胱炎で病院通っていました。
思い出した!そういえば、突然血尿が出て、通ったわー!って。
お薬はその時と同じ薬になりました。
培養の結果で、また変わるそうです。今の薬はとりあえず…ってカンジみたい。
前回の血尿はね、膀胱炎っていう診察を受けたけど、その後に
「そういえば!血尿出る前に、肩から下に転落してた…それが原因かも」
って後で分かったのね。多分、それが原因やったんやと勝手に思ってたんやけど。
特に排尿困難とかも見られなかったし、血尿も一時的なものですぐに改善されたし。

コナンは、尿に関しては何度も繰り返してるんで、前立腺とか注意ってよく言われててね
(レントゲンでも前立腺肥大が確認されてるし)
だから、気をつけててんけど、ポロンはノーマークやったからなぁ…><
尿の病気って男の子のイメージやったんやけど、先生が言うには
女の子は、肛門と陰部が近いから、大腸菌とかに感染(?)しやすいんだって~。

というわけで、ポロンちゃんのここ最近の異常(元気がなかったり、大人しかったり)は
どうもこのせいみたいです…。
私は歳取ってきて、落ち着いてきたのかな~?と思ってたんだけど、
先生は「回復したら、また元気に走り回れるようになるよ」ってことで。

だから、しっかり治して、元気いっぱいのポロンちゃんに戻ってもらいたいと思います。
でも、膀胱炎は結構やっかいなので、軽くみないでねってことでした。

あと、…。
帰り、待合室でお薬待ってたら、先生が検査結果の用紙持ってきてくれはって、
ポロンダッコしてたんやけど、またそこでもポロンのこと見てくれはって。
待合室誰もおらんかったから、色々お話してたんやけど。
先生に「最近、ポロンがめちゃ甘えて寄ってくるんですけど、病気の時ってそんなんあります?」
って聞いたら「うーん。それはないですね(笑)」wwwwwwww
私はいつも病気の時は、みんなえらい甘えてくるなぁ~と思ってたけどwww
その「それはないですね」っていうのが、えらい即答やったら笑ってしまったwwwww

というわけで、2週間後に再診です。
本当は1週間後って言われたんやけど、車検で当分車なし生活なので
2週間後にしてもらいやした。
ちょうど蘭丸の肝臓の検査もその時期なので、一緒に連れていきます~。
4日後に培養検査の結果を先に聞きます。

でもって、蘭丸の処方食を頼んできました。
そういえば、キラが蘭丸のご飯しか食べなくなってて…普通のフード全く食べない!
先生に大丈夫か確認したら、「それで特に何か問題があるわけではないけど。」ってことでした。
ただ、処方食の方が高いし、キラくんは食事規制する必要がないから
普通のフード食べた方がいいよって。
2匹別のゴハンにすると、お互い相手のゴハンがおいしく見えるのかで、
いつも取り合い(交換)して食べてはるんよね(笑)
同じゴハンやっちゅうねん!!!!!って。

これはこれで、大問題なんですけど(私の中で)。

そんなわけで、今日の通院は終了。
ちなみに、コナンくんも異常なしで元気だったので、フィラリアの検査無事に通りました♪
コナン、一時熱が続いてたんやけど、綺麗に平熱になってました。
先生も「前(熱が出てた時)に比べて、元気になったね~」って。
コナンくん、まだまだ元気デス♪

ポロンちゃん、お薬飲んでしっかり治そうね~。

  1. 2009/04/25(土) 21:14:32|
  2. ぽろんの病気

なんだかすごく嫌な予感がしますノデス

ちょっとね……。

ここ数日、ポロンちゃんがですね……。
なんていうのかな?急に元気がなくなってきたのであります。
老化を感じ始めさせてきたカンジなのです(涙)

これっていって、何か特別異常なことはないんだけど。
副腎腫瘍疑惑(尻尾の脱毛)も、完全になくなってたんだけどなぁ。
尻尾の毛も綺麗に生えそろったし。

便も食欲も普通。
おかしい行動も特になし。
カムちゃんみたいに、インスリの兆候があったりもないし。
咳き込んだり…もないので、気管支も心臓も腹水の心配もなさそうだし。
体重は減少どころか、夏に向けてモリモリ増加中。
↑ポロンは特異体質なようで、冬に痩せ夏に太るちょっと変わった子なのです(毎年のこと)

私の予感はだいたい当たるんだけど…><
カムちゃんが、体調悪い時とかは私には分かったしね…。

毎日見てるから分かるんすよ。
とにかく、寝てる時間が多くなった。元気さがなくなった。
でも、「病気だ!」っていうほどの状態でもなく、
放牧中は普通に遊ぶのは遊ぶんだけど。
それでも以前に比べると全然だしね…。

年齢的に言ったら、これで普通なのかもしれないんだけど…
見極めがなぁ…。
つい1ヶ月くらい前までは、年齢を感じさせないくらいパワフルで
未だに電池切れしないで遊んでやる子だったのね。
私の中でも「ポロン、本当に6歳越えてるん!?」ってくらい、
1歳~2歳くらいのパワフルさだったん。

今日の放牧中も、やっぱり元気がなかったし…
カムの時はね最初、「なんかおかしい!?」って感じたのは
放牧中に5分もしないうちにペタンってなって動かない…っていうのがあってさ。
でもポロンちゃんはそうではないのね。
うちの子達、やっぱり体調悪い(病気の時)とペタンってなることが多かったん。

でもそれはなくて、単になんか動きが鈍いなぁ~っていうのと、
あのマイペース気まぐれポロンが、やたら私のところにばっかりきて、
ひざの上で寝てばっかりになってしまった!!!!っていうことなん。
ポロンちゃん、今まで遊ぶのに夢中で全然私のところに寄ってこなかったのに、
最近キモイくらい私のトコロに寄ってきて、寝やるん。
で、いつも甘えてくる時は私の口にチュウしに来てくれるんやけど
(我が家のフェレットさんで、チュウ<お口ペロペロ>癖があるのはポロンちゃんだけなんやけど。
なんかその行為がここ最近エスカレートして、すんごい異常なくらいなん。
アンタは蘭丸(犬)かぁぁー!!!!!?ってくらい、すんごいキス魔(笑)になってる。

これって、私の中ではやっぱり奇妙に感じることでさ。
何か訴えてるのかなー!?とか、感じちゃうわけなのです。
急に甘えっこになるのって、やっぱり何かある!って感じてしまうのです。

ちょっと奇妙なので、(元気がないのとか)
近々病院に連れて行こうと思います。
ちょうどワクチン接種の時期で案内来てたんだけど。
でも、この状態だったらちょっとワクチン接種は控えたいなぁ…って気もします。
私、フェレズは高齢になったらワクチン接種控えようかと迷ってたんだけど…
カムカムが生きてたら、もう絶対ワクチン接種はやめようって決めてたんだけど。

ポロンは、まだまだ元気だし、今年までは受けさせよう…とは思ってたんだけど。
私は個人的に、高齢になったらワクチン接種は控えさせたい派なんだけど…
フェレズだけだったら、外出やめて、絶対に中止させてるところなんだけど。
我が家にはワンコがいるもんでねぇ…><
この子達を外に出さなくても、蘭丸やキラが同じ空間で生活してるっちゅう時点で
無意味だからさ…。

悩むところ…です。
どっちにしても今の状態では打たせたくないので、先に病院で
異常がないか確認してもらおうと思ってます。

何もなければいいんだけどなぁ…ポロンちん。

コナンくんは相変わらず元気です。彼はいつまで経っても本当にヤンチャ坊主なのです。
蘭丸は、前回検査の結果が悪くてさ…ちょっとまた落ち込んだりもしたんだけど
(↑蘭丸闘病記を参照してちょ)
まぁ、普段はそれなりに元気です。
煌くんは、去年てんかん発作を起こしたけど、あれから発作を起こすことなく
病気もせず元気です♪

4匹一緒の生活が1日でも長く続きますように♪
  1. 2009/04/23(木) 22:48:38|
  2. ぽろんの病気
前のページ 次のページ

プロフィール

りー

Author:りー
管理人★りーちゃん

1柴+1チワワん+3フェレットと絶賛
一人暮らし満喫中♪
詳しいプロフは本館HPをご覧下さい。

カムカム★NSLフェレット
今まで小さい体で、色んな病気と一生懸命闘っていたカムカムは、
2008年11月21日、
6歳と6ヶ月+16日で
旅立っていきました。

カム、また逢おうね。
また逢えるから。
また家族みんなで逢えるから。
その時まで、少しの間だけお別れだよ。

カムカム、愛してる。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

フリーエリア

気が向いたらポチっとお願いします♪ にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。